• Share (facebook)
リコールプラスID登録
リコールプラスIDログイン
JPメディアダイレクト
アレルギーリコールプラス
キッズリコールプラス
リコール製品ネットオークションサーチ
リコール、回収情報掲載受付中

隠す 閲覧履歴

    最近閲覧した情報はありません

ID:19562
発表
2012/07/04
リコールクリップに追加 この記事をメールで送る   はてなブックマーク del.icio.us

点検&修理

リコー RIFAX一部機種 ファクス誤送信の恐れ


RICOH 「RIFAX ML4700/ML4700 IP-LINK」 点検&修理

事業者:

株式会社リコー

連絡先 事業者サイト 事業者情報一覧
製品:

RIFAX ML4700/ML4700 IP-LINK

販売期間: 2007/10/04 ~
ジャンル: 家電 関連ワード:

重要なお知らせ: http://www.ricoh.co.jp/info/notice/20120704.html
ご連絡先・お問い合せ(受付担当者に「リコールプラスを見ました」とお伝えください)
リコー お客様相談センター

0120-369-653

受付時間:9:00~12:00/13:00~17:00


土・日・祝日・会社休業日を除く
申込フォーム:https://www1.cws.ricoh.co.jp/sss/Inq/inqInfo?name=20120704
対象
品名:RIFAX(リファクス) ML4700、RIFAX(リファクス) ML4700 IP-LINK
製造機番:
RIFAX ML4700 : 47TY-000001~009578
RIFAX ML4700 IP-LINK : 47TZ-000001~001863
対処方法
カスタマーエンジニアが訪問し、改良措置
リコーで連絡先を把握している顧客には、担当セールスまたはカスタマーエンジニアから連絡
※急ぎの場合や、担当セールスまたはカスタマーエンジニアが不明の場合は、下記フォームから申し込み
内容
2007/10/04に発売した「RIFAX(リファクス) ML4700/ML4700 IP-LINK」で、一定の条件で使用した場合に誤った宛先へファクス送信してしまう恐れがあることから、無償で改良措置を実施する。不具合が発生するのは、以下の3つの条件が重なった場合。
(1)番号の押し間違いを抑止する「相手先繰り返し入力」機能が「使用する」に設定。
(2)同一宛先への複数回の通信を1回で送信する「列信」機能が「する」に設定。
(3)相手先繰り返し入力で操作した送信待機の文書がある場合。
工場出荷時は、(1)と(2)の機能は「しない」に設定されている。上記条件で、送信待機文書と異なるファクス番号に送信した場合、誤って待機文書が一緒に送信されてしまう。(R+編集部)
ご連絡先・お問い合せ(受付担当者に「リコールプラスを見ました」とお伝えください)
リコー お客様相談センター

0120-369-653

受付時間:9:00~12:00/13:00~17:00


土・日・祝日・会社休業日を除く
申込フォーム:https://www1.cws.ricoh.co.jp/sss/Inq/inqInfo?name=20120704
よく見られているリコール情報

「リコールプラス」「リコールナビ」は D WALK CREATION の商標です
特許出願中「特願2013-121258」
Copyright ©2008-2020 D Walk Creation Inc. All Rights Reserved.