• Share (facebook)
リコールプラスID登録
リコールプラスIDログイン
JPメディアダイレクト
アレルギーリコールプラス
キッズリコールプラス
リコール製品ネットオークションサーチ
リコール、回収情報掲載受付中

隠す 閲覧履歴

    最近閲覧した情報はありません

ID:19041
発表
2012/05/07
更新
2012/05/09
リコールクリップに追加 この記事をメールで送る   はてなブックマーク del.icio.us

点検&部品交換

コンポジットオイルヒーター1機種 発煙・発火の恐れ


Composite 「オイルヒーター HYT-029FT」 点検&部品交換

事業者:

株式会社コンポジット

連絡先 事業者サイト 事業者情報一覧
製品:

オイルヒーター HYT-029FT

ジャンル: 家電 関連ワード:

回収率: -   (回収数:-/対象数:7,650件)
重要なお知らせ: http://www.composite8.com/oilheater/recall/
http://www.caa.go.jp/safety/pdf/120509kouhyou_1.pdf
http://www.meti.go.jp/product_safety/recall/file/120509-1.ht...
ご連絡先・お問い合せ(受付担当者に「リコールプラスを見ました」とお伝えください)
コンポジットサポートデスク(オイルヒーターリコール専用ダイヤル)
0120-29-0770(携帯・PHSからも利用可)
受付時間:9:30~17:30(土・日・祝日を除く)
メール:support@composite8.com
対象
品名:電気ストーブ(オイルヒーター)
型式:HYT-029FT
2カラー:2008年輸入(ホワイト)、2008年~2010年輸入(ブラック)
対象台数:7,650台(全て通信販売)
対処方法
電源コードと内部配線の接続部を点検し、部品交換を行い、接続方法を変更
対象製品の使用を直ちに中止し、下記問い合せ先に連絡
※保証期間外でも対応
※その他の要因で電源が入らない等の症状は、リコール対象外
※今回のリコール対象以外の故障については、対象製品の廃版により部品生産をしていないため現在修理不可能

【注意】
・電源は必ず定格15アンペア以上の壁コンセントを、単独で使用する
・延長コード、たこ足配線は非常に危険なため、絶対にしない
内容
2008年~2010年に輸入・販売したオイルヒーター1機種(2カラー)の一部に、生産初期段階での作業不良品が混入し、長期間の使用中に稀に発煙・発火する危険性があることから、無償で点検・修理(部品交換)する。
消費者庁と経済産業省の同時公表によると、2012/01/21に、対象製品を使用中に火花が生じ、製品を焼損する火災が1件発生した。事故原因は調査中だが、本体側コードと電源コードを接続する端子台の圧着端子部分のカシメ不良により接触不良が生じて火花が発生し、焼損に至ったと考えられる。(R+編集部)
ご連絡先・お問い合せ(受付担当者に「リコールプラスを見ました」とお伝えください)
コンポジットサポートデスク(オイルヒーターリコール専用ダイヤル)
0120-29-0770(携帯・PHSからも利用可)
受付時間:9:30~17:30(土・日・祝日を除く)
メール:support@composite8.com
よく見られているリコール情報

「リコールプラス」「リコールナビ」は D WALK CREATION の商標です
特許出願中「特願2013-121258」
Copyright ©2008-2021 D Walk Creation Inc. All Rights Reserved.