• Share (facebook)
リコールプラスID登録
リコールプラスIDログイン
JPメディアダイレクト
アレルギーリコールプラス
キッズリコールプラス
リコール製品ネットオークションサーチ
リコール、回収情報掲載受付中

隠す 閲覧履歴

    最近閲覧した情報はありません

ジャンル一覧 > 食品 > 飲料


リコール情報一覧
種別 事業者 タイトル 発表 掲載
回収 キッコーマン キッコーマン ワイン一部に微細ガラス片混入の恐れ 18/12/05 18/12/06
回収&返金 八社会 Vマーク ゼロフィール一部 通常と風味が異なる 18/11/29 18/12/03
回収 アカマツコートテ... 無許可営業施設で製造 柚子木シロップ回収 18/09/14 18/11/29
回収 えのき園 えのき園 梨ジュース 製造基準不適合の可能性 18/11/05 18/11/08
回収 キッコーマン 33年前回収実施のワイン ネットオークションで落札 18/10/20 18/10/22
回収&返金 オーサワジャパン... オーサワグルト キャップ不良で一部商品にカビ 18/10/04 18/10/19
回収&交換 蔵王酒造 純米吟醸 蔵王一部商品 製造年月誤表記 18/10/04 18/10/10
回収&返金/交換 ベストアメニティ... ベストアメニティ 麹AMAZAKE一部にカビ 18/10/05 18/10/10
回収&返金 伊藤園 伊藤園 青汁飲料一部に香味不良 微生物混入 18/10/06 18/10/09
回収&返金 荒井商事 地下水由来の異物混入 ミネラルウォーター回収 18/09/18 18/09/20
回収&返金 きそむら道の駅 甘酒一部に製品不良 18/09/03 18/09/10
回収&交換 びらとり農業協同... ニシパの恋人 トマトジュース一部 栄養成分誤表記 18/09/05 18/09/06
回収&返金 おおたや スーパーおおたや国道店 飲料4商品 日本語表記欠落 18/08/30 18/09/03
回収&交換 ユーワ ユーワ 青汁一部から金属片のような異物 18/08/20 18/08/28
回収 瑞泉酒造 瑞泉酒造 リキュール商品一部 酒類製造業許可未取得 18/08/17 18/08/27
回収 イオン 一部イタリア産ワインの開栓時にボトル破損の恐れ 18/08/23 18/08/24
回収&返金 仙台秋保醸造所 仙台秋保醸造所 シードル一部 静置状態で瓶破損 18/08/20 18/08/22
回収&返金 紅乙女酒造 紅乙女酒造 糀甘酒一部にカビ様物質 18/07/27 18/07/30
回収 岩手県青果販売農... 岩手県青果販売農協 トマトジュース一部 殺菌不足 18/07/23 18/07/26
回収&返金 大塚製薬 オロナミンC一部商品 開栓時にキャップ飛び怪我 18/07/20 18/07/20

ジャンル一覧 > 食品 > 飲料

From Myanmar

±2.5watch

  • Inf_category_101 「元気ハツラツ」のキャッチで広く知られるオロナミンCは昔から愛飲者の多いドリンクの1つだ。その独特な形状の茶色のびんは、誰もが目にしたことのある馴染みあるデザインである。しかし本日、オロナミンCの一部商品の容器で、開栓時にキャップが勢いよく開くことがあるとの指摘があり、また飛んだキャップで怪我をしたとの報告を受けて、自主回収が報じられた。自主回収されるオロナミンCはおよそ800万本だという。既に購入したオロナミンCが対象品でないか確認が必要だ。尚、正しいキャップの開け方という動画が、メーカーで公開されていたので閲覧したところ、今まで普通にリングを手前にして開栓していたのだが、それは間違った方法だと気付かされた。この機会に以下を参考にしてほしい。
    https://www.otsuka.co.jp/orc/ad/mov4.html

    18/07/20 15:37:49


  • Inf_category_101 「紅茶花伝 ホットなロイヤルミルクティー」(350ミリリットル入りペットボトル)の自主回収が報じられた。一部商品に変色や沈殿物があったとして約60万本を自主回収するという。対象商品はキャップの記載が「180703-ES」と特定されている。対象商品を飲んでも健康上の影響はないとのことである。そうであれば「もったいない」という受け止め方もあるかもしれず、60万本もの商品の行方が気になってしまうところだ。しかし、消費者から29件の連絡が入り、明らかに普通とは異なる違和感だったのかもしれない。メーカーは消費者から声があがる前に安全安心のための品質管理が求められている。

    18/02/15 09:53:45


  • Inf_category_101 消費者庁はの公表によると、粉末緑茶の2商品について、特定保健用食品の効果に関わる成分が規定量を下回っていたとのこと。健康被害は確認されていないという。製造元などは自主回収を始めた。便通を改善するとして2010年にトクホの認可を受けたが関与成分が不足していたという。消費者の信頼に応えるためにも迅速な対応は大切だ。

    17/05/18 09:55:43


  • Inf_category_101 消費者庁サイトによると、「ボルヴィック 500mlペットボトル」の一部商品に、プラスチック片が混入している可能性があることから、自主回収。製造工場の充填機でプラスチック製の部品(1個)が破損し、一部が容器内に落下したという。プラスチック片の材質は食品に使用する安全性基準を満たしているため内容液の成分などに影響はなく、黒色で液表面に浮くものの、気づかずに口に入れると口腔内等を傷つける可能性があるとのこと。子どもから年配者まで幅広く飲用される商品だと思うので、安全安心のための対応は大切だ。

    17/05/08 09:45:13


  • Inf_category_101 キリンビールは、9/20に予定していた「キリン氷結ハロウィンオレンジ」の発売中止を発表しました。該当商品の酎ハイは、果物のストレート果汁を使用していることが特徴とのこと。今回の商品の原料としてイタリアから輸入したブラッドオレンジ果汁に水が加えられている可能性が高く、「ストレート果汁」として使用できないと判断したとのこと。このようにメーカーが、発売前に表記どおりの品質か事前にきちんと判断する対応は、不要なリコールを減らし、商品への期待を持つ消費者にとっては信頼が高まる印象を受けた。

    16/08/31 10:14:04


「リコールプラス」「リコールナビ」は D WALK CREATION の商標です
特許出願中「特願2013-121258」
Copyright ©2008-2018 D Walk Creation Inc. All Rights Reserved.