• Share (facebook)
リコールプラスID登録
リコールプラスIDログイン
JPメディアダイレクト
アレルギーリコールプラス
キッズリコールプラス
リコール製品ネットオークションサーチ
リコール、回収情報掲載受付中

隠す 閲覧履歴

    最近閲覧した情報はありません

ID:40885
発表
2021/04/15
リコールクリップに追加 この記事をメールで送る   はてなブックマーク del.icio.us

リコール

スバル XV 他 計2車種 走行中エンジン停止の恐れ


SUBARU 「スバル XV 他 計2車種 イグニッションコイル」

事業者:

株式会社SUBARU

連絡先 事業者サイト 事業者情報一覧
製品:

スバル XV 他 計2車種

ジャンル: 自動車 関連ワード:

重要なお知らせ: https://www.mlit.go.jp/report/press/content/001399967.pdf
ご連絡先・お問い合せ(受付担当者に「リコールプラスを見ました」とお伝えください)
SUBARUリコールお問い合せダイヤル

0120-412-215

受付時間:9:00~19:00(土日祝含)


車両検索:http://recall.subaru.co.jp/lqsb/
対象
スバル
「インプレッサ」
DBA-GK2 2,855台
DBA-GK3 2,275台
DBA-GK6 4,615台
DBA-GK7 7,955台
DBA-GT2 17,327台
DBA-GT6 14,387台
 
「インプレッサ」
「XV」
DBA-GT3 26,765台
DBA-GT7 61,270台
(8 型式) (計 2 車種)
(製作期間の全体の範囲)
平 成 28 年 10 月 3 日~平成 31 年 3 月 22 日
(計 137,449 台)
対処方法
イグニッションコイルを新品に交換
内容
「スバル XV 他 計2車種」のイグニッションコイルに不具合があるとして、国交省にリコールを届け出た。エンジンコントロールユニットの制御プログラムにおいて、エンジンが停止する際の制御が不適切であったため、イグニッションコイルへ必要以上に通電することがある。そのため、イグニッションコイルの内部温度が上昇し回路がショート、ヒューズ切れを起こし、最悪の場合、走行中エンジンが停止するおそれがある。この場合において、既に長通電を経験したイグニッションコイルでは、対策プログラムに書き換えても、内部ダメージの蓄積により不具合に至る恐れがある。(R+編集部)
ご連絡先・お問い合せ(受付担当者に「リコールプラスを見ました」とお伝えください)
SUBARUリコールお問い合せダイヤル

0120-412-215

受付時間:9:00~19:00(土日祝含)


車両検索:http://recall.subaru.co.jp/lqsb/
よく見られているリコール情報

「リコールプラス」「リコールナビ」は D WALK CREATION の商標です
特許出願中「特願2013-121258」
Copyright ©2008-2021 D Walk Creation Inc. All Rights Reserved.