• Share (facebook)
リコールプラスID登録
リコールプラスIDログイン
JPメディアダイレクト
アレルギーリコールプラス
キッズリコールプラス
リコール製品ネットオークションサーチ
リコール、回収情報掲載受付中

隠す 閲覧履歴

    最近閲覧した情報はありません

ID:31365
発表
2016/11/24
リコールクリップに追加 この記事をメールで送る   はてなブックマーク del.icio.us

リコール

トヨタ 4車種 エンジン停止や黒煙排出の恐れ


TOYOTA 「4車種 燃料装置」

事業者:

トヨタ自動車株式会社

連絡先 事業者サイト 事業者情報一覧
製品:

ハイエース、レジアスエース、ダイナ、トヨエース

ジャンル: 自動車 関連ワード:

重要なお知らせ: http://toyota.jp/recall/2016/1124_2.html
http://www.mlit.go.jp/common/001153202.pdf
ご連絡先・お問い合せ(受付担当者に「リコールプラスを見ました」とお伝えください)
トヨタ自動車 お客様相談センター

0800-700-7700

受付時間:9:00~18:00(365日年中無休)


車両検索:http://www.toyota.co.jp/recall-search/dc/search
対象
型式 通称名 車台番号 対象台数 該当不具合
LDF-KDH201K
QDF-KDH201K
LDF-KDH201V
QDF-KDH201V
LDF-KDH201K改
QDF-KDH201K改
ハイエース
レジアスエース
KDH201-0062184~KDH201-0187292 79,019 (1)(2)
KDH201-0184404~KDH201-0202340 11,836 (2)
KDH201-5005363~KDH201-5020277 11,629 (1)(2)
KDH201-5020230~KDH201-5023670 2,688 (2)
LDF-KDH206K
LDF-KDH206V
LDF-KDH206K改
KDH206-6002617~KDH206-6011708 8,920 (1)(2)
KDH206-6011682~KDH206-6013655 1,936 (2)
KDH206-8027438~KDH206-8099033 68,259 (1)(2)
KDH206-8096584~KDH206-8106639 9,597 (2)
LDF-KDH211K KDH211-8002802~KDH211-8006648 3,731 (1)(2)
KDH211-8006644~KDH211-8007278 598 (2)
LDF-KDH221K KDH221-0006842~KDH221-0016607 3,846 (1)(2)
KDH221-0016600~KDH221-0018058 567 (2)
LDF-KDH223B
LDF-KDH223B改
KDH223-0008991~KDH223-0026278 3,977 (1)(2)
KDH223-0026285~KDH223-0029107 764 (2)
LDF-KDY221
QDF-KDY221
ダイナ
トヨエース
KDY221-8001972~KDY221-8005862 3,802 (1)(2)
KDY221-8005861~KDY221-8006463 600 (2)
LDF-KDY231
QDF-KDY231
LDF-KDY231改
QDF-KDY231改
KDY231-8006551~KDY231-8022651 14,417 (1)(2)
KDY231-8022607~KDY231-8026092 2,569 (2)
LDF-KDY241V KDY241-0001155~KDY241-0001367 206 (1)(2)
KDY241-0001368~KDY241-0001390 22 (2)
LDF-KDY271 KDY271-0002139~KDY271-0004597 2,441 (1)(2)
KDY271-0004598~KDY271-0004850 251 (2)
LDF-KDY281
LDF-KDY281改
KDY281-0004499~KDY281-0015253 10,634 (1)(2)
KDY281-0015232~KDY281-0016837 1,598 (2)
計23型式 計4車種 製作期間の全体の範囲:2010/07/22~2016/07/07 計243,907台
(1)210,881台
(2)243,907台

※上記車台番号の範囲には対象とならない車両も含まれるため、詳細は最寄りのトヨタ販売店に問い合せ
※対象車の製作期間は購入時期とは異なる
対処方法
(1)車台番号を確認してポンプ、噴射ノズル等を対策品と交換。あわせて各締結部の燃料漏れを点検
(2)エンジン制御用コンピュータのプログラムを対策仕様に修正。プログラム修正後にエンジン警告灯が点灯する場合は、無償で噴射ノズル等を交換するとともに、触媒が損傷している場合には、フロントパイプを交換
内容
「ハイエース」「レジアスエース」「ダイナ」「トヨエース」の燃料装置に不具合があり、エンジンが停止するなどの恐れがあるとして、国土交通省にリコールを届け出た。不具合は以下の2点。
(1)ディーゼル燃料噴射装置で、燃料ポンプ及び燃料噴射ノズルの強度が不足しているため、燃料通路部に亀裂が発生することがある。そのため、燃料が漏れ、燃料圧力が低下するとエンジン警告灯が点灯して出力制限走行となり、最悪の場合、エンジンが停止する恐れがある。
(2)エンジン制御用コンピュータで、排気ガス再循環制御が不適切なため、排気ガス中の水分により燃料噴射ノズル先端孔部が腐食し拡大することがある。そのため、噴射量が増えてPM(粒子状物質・すす)が触媒(※)に多量に堆積してエンジン警告灯が点灯し、出力制限走行となる。最悪の場合、触媒が損傷し黒煙を排出する恐れがある。
※触媒・・・PM(粒子状物質・すす)を捕集し、一定量に達すると自動的に燃焼処理する装置。

これまでに(1)について105件、(2)について211件の不具合があった。事故はない。(R+編集部)
ご連絡先・お問い合せ(受付担当者に「リコールプラスを見ました」とお伝えください)
トヨタ自動車 お客様相談センター

0800-700-7700

受付時間:9:00~18:00(365日年中無休)


車両検索:http://www.toyota.co.jp/recall-search/dc/search
よく見られているリコール情報

「リコールプラス」「リコールナビ」は D WALK CREATION の商標です
特許出願中「特願2013-121258」
Copyright ©2008-2020 D Walk Creation Inc. All Rights Reserved.