• Share (facebook)
リコールプラスID登録
リコールプラスIDログイン
JPメディアダイレクト
アレルギーリコールプラス
キッズリコールプラス
リコール製品ネットオークションサーチ
リコール、回収情報掲載受付中

隠す 閲覧履歴

    最近閲覧した情報はありません

ID:13852
発表
2010/08/16
リコールクリップに追加 この記事をメールで送る   はてなブックマーク del.icio.us

回収&修理

トークマスターII/スリム 電池異常過熱の恐れ


サン電子 「トークマスターII、トークマスタースリム」 回収&修理

事業者:

サン電子株式会社

連絡先 事業者サイト 事業者情報一覧
製品:

トークマスターII、トークマスタースリム

ジャンル: 家電 関連ワード:

回収率: -   (回収数:-/対象数:99,455件)
重要なお知らせ: http://talkmaster.jp/news/100816.html?ref=rss
http://www.meti.go.jp/product_safety/recall/file/100816-1.ht...
ご連絡先・お問い合せ(受付担当者に「リコールプラスを見ました」とお伝えください)
トークマスター電池交換受付
0120-86-3812(携帯・PHSからも利用可)
受付時間:9:00~21:00(土・日・祝日を含む)
対象
・TalkMasterII
型番:RIR-500S、500SR、500SW、500H、500HW、500GW、500GB、500GR
販売期間:2005/04~2008/05
対象台数:81,266台

・TalkMaster Slim
型番:RIR-900WT、900ST、900BT、900RT、900AT、900PT
販売期間:2008/01~2010/02
対象台数:18,189台

販売場所:サン電子直販、全国の書店など

※初代トークマスター(型番:RIR-100)は乾電池仕様のため、対象外
対処方法
回収・電池交換
【手順】
1.手元の製品が対象かどうかを確認し、該当する場合は下記問い合せ先に連絡
2.フリーダイヤル窓口にて氏名、住所、電話番号、製品型番を伝える
3.後日、自宅までヤマト運輸が訪問。製品本体のみをヤマト運輸に預ける
4.電池交換完了後、ヤマト運輸にて製品を返送

※ACアダプタなどの付属品、SDカードは取り除き、「トークマスターII」あるいは「スリム」本体のみを預ける
※録音データの保証はしかねるため、手持ちのパソコンにユーザー自身で、データのバックアップを必ず取ること
内容
サン電子(株)は、ラジオICレコーダー「トークマスターII」及び「トークマスタースリム」の内蔵リチウムイオン電池の一部で、異常に過熱し焼損するものが確認されたため、無償の電池交換を行う。
なお、同社は「トークマスタースリム」については2010/06/07にも社告を行い、同日より電池交換を実施している。(R+編集部)
ご連絡先・お問い合せ(受付担当者に「リコールプラスを見ました」とお伝えください)
トークマスター電池交換受付
0120-86-3812(携帯・PHSからも利用可)
受付時間:9:00~21:00(土・日・祝日を含む)
サイト内関連記事
よく見られているリコール情報

「リコールプラス」「リコールナビ」は D WALK CREATION の商標です
特許出願中「特願2013-121258」
Copyright ©2008-2021 D Walk Creation Inc. All Rights Reserved.