• Share (facebook)
Yahoo! JAPAN IDでログイン
リコールプラスID登録
リコールプラスIDログイン
JPメディアダイレクト
アレルギーリコールプラス
キッズリコールプラス
リコール製品ネットオークションサーチ
リコール、回収情報掲載受付中

隠す 閲覧履歴

    最近閲覧した情報はありません

ジャンル一覧 > 家電


注目情報
回収&返金 DIONEスクリーンヒーター 部品不良で発煙・発火恐れ 16/12/05 031437
回収 rienda ノベルティ 電気足温器 使用中に破損の恐れ 16/11/17 031291
回収&引き取り 発火恐れで回収中 遠赤ヒーター12機種 今一度確認を 16/11/15 031284
回収&返金 ハック モバイルバッテリから出火 2商品回収 16/11/18 031300
回収&修理 HARIO コーヒーメーカー一部 水漏れで電気的障害 16/11/30 031436
リコール情報一覧
種別 事業者 タイトル 発表 掲載
返金 UPQ UPQ ディスプレイ3機種 リフレッシュレート誤表記 NEW 17/04/12 17/04/25
お詫び NTTドコモ docomo AQUOS2機種 OSバージョンアップで不具合 17/04/20 17/04/24
景品表示法違反 プラスワン・マー... FREETEL SIM 通信速度や通信料で不当表示 17/04/21 17/04/21
返金 DMM.com DMM.make 4Kディスプレイ2型番 仕様誤表記 17/04/12 17/04/21
回収 アビームシステム... 充電中に過熱・発火 モバイル充電器回収 17/04/20 17/04/21
お詫び 恵安 恵安 32インチ4Kモニター一部 保証書欠品 17/04/20 17/04/21
お詫び キヤノン Canon デジタルシネマカメラ一部 フリーズ発生恐れ 17/04/20 17/04/21
回収&交換 エイベックス・ミ... 氣志團「成人式」 特典DVD収録内容に誤り 17/03/24 17/04/14
回収&交換 竹書房 竹書房 DVD商品 一部に画面エラー 17/04/07 17/04/13
回収&交換 バップ ポンコツクエスト(3)BD ジャケットに収録分数誤表記 17/03/08 17/04/07

ジャンル一覧 > 家電

From Myanmar

±2.5watch

  • Inf_category_7 NITEの公表資料によると、電気ストーブの上部に干していた洗濯物が落下して着火し出火が報告されている。また電気ストーブをつけたまま就寝したため、寝具がヒーターに触れて着火し、出火した例もあるとのこと。事故防止のためにも、リコール情報など確認したり、洗濯物を上部や近くに干さないことや、就寝中は使用などの安全策が必要だ。

    17/03/28 10:38:53


  • Inf_category_7 消費者庁の公表資料によると、スイソサムが輸入したウォーターサーバーについて、当該製品を焼損する火災が発生したとのこと。事故の原因は、現在調査中で、当該製品の制御基板の不具合により、基板上の部品に過電流が流れて過熱し、端子間でトラッキング現象が生じて出火に至ったものと考えられるという。事故再発防止のためにも徹底したリコール対応が必要だ。

    17/03/21 17:25:28


  • Inf_category_7 NITEの公表資料によると、高齢者が温水洗浄便座に座って低温やけどを負った事故が、平成27年に4件発生しており、被害者は全て80歳を超えているという。80歳以上の高齢者など、皮膚感覚が弱くなった方が、温度調節「高」の状態で便座に長い時間触れると、低温やけどを負うおそれがあるとのこと。温水洗浄便座を使用するときは、便座の温度調節を「低」にするか、または使用直前まで温めて、使用中は「切」にするよう注意喚起している。安全安心のためにも正しい使用方法やリコール情報の確認は大切だ

    17/03/10 11:35:39


  • Inf_category_7 NITEの公表資料によると、テーブルタップに電気ストーブとこたつを接続して使用していたところ、電源タップ付近から発火し、周辺を焼損したとのこと。接続可能な最大消費電力(1500ワット)を超えて、電気ストーブ(1170ワット)とこたつ(600ワット)を接続していたという。事故防止のため消費電力の大きな機器に延長コード等は使用しないよう注意が必要だ。

    17/03/09 10:35:32


  • Inf_category_7 国民生活センターの公表資料によると、お湯を沸かすために使用していた電気ケトルが転倒・落下したことにより、乳幼児が熱湯に触れ、熱傷を負ったという情報が寄せられているとのこと。乳幼児が熱湯に触れて熱傷を負うケースは、軽症にとどまらず症状が重くなる場合もあるという。使用する際は、リコール製品でないか確認したり製品の特徴を知り、十分な注意が必要だ。

    17/03/08 10:57:39


「リコールプラス」「リコールナビ」は D WALK CREATION の商標です
特許出願中「特願2013-121258」
Copyright ©2008-2017 D Walk Creation Inc. All Rights Reserved.