• Share (facebook)
Yahoo! JAPAN IDでログイン
リコールプラスID登録
リコールプラスIDログイン
JPメディアダイレクト
リコール、回収情報掲載受付中

隠す 閲覧履歴

    最近閲覧した情報はありません

ジャンル一覧 > 家電


注目情報
リコール情報一覧
種別 事業者 タイトル 発表 掲載
回収&交換 ペガサス ストレッチパッド付属DVD 一部に内容不良 NEW 16/06/22 16/06/24
送付 ソニー・ミュージ... スパークスローリーLIVE DVD一部 ジャケット誤表記 16/06/21 16/06/22
お詫び シグマ SIGMA PENTAX K-1対応処置受付を一時中断 16/06/15 16/06/20
回収&交換 東芝ストレージ&... 東芝 SeeQVault対応メモリカード一部 仕様違い 16/06/17 16/06/17
回収&返金 エス・ティー・イ... STE ワークライト一部 リチウムイオン電池発火恐れ 16/04/21 16/06/15
回収&交換 日本HP HP ノートPC用一部バッテリパック 過熱・発火の恐れ コメントあり 16/06/15 16/06/15
回収&点検 イノン INON 水中LEDライト一部 外側のさびが早く進行 16/06/10 16/06/13
回収&交換 東芝ホームテクノ... 東芝 電気コンロ一部 感電・漏電の可能性 コメントあり 16/06/10 16/06/13
回収&交換 ニコンイメージン... Nikon 一部電池 D500で使用時に撮影可能コマ数減少 16/06/02 16/06/06
点検&交換 ジェックス GEX 水槽用サーモスタット付ヒーター4機種 焼損恐れ コメントあり 16/06/02 16/06/02

ジャンル一覧 > 家電

From Myanmar

±2.5watch

  • Inf_category_7 NITEがエアコンによる事故について、昨年3月までの5年間に323件あったことを公表しました。その内8割は火災となったということで、注意が必要です。注目できるのは、リコール機種による火災ではないこと、電源コードを延長した際の接続部分から発火している点、エアコン洗浄剤で洗浄した際に、洗浄液が蒸発しなかったために放電した火災もあるという点です。自分で工事を行なった記憶がある方や、洗浄剤を使って洗った記憶がある方は、メーカーに点検依頼を行なうことをお薦めします。ミャンマーでも外国人が住む家のほとんどにはエアコンが付いています。付けてくれないと契約しないという現実もあります。室外機がすぐドロドロになり、半年に一度は高圧洗浄機で室外機を洗うことを薦められています。我が家でもオーダーしてみました。3人でやってきて、室外機は高圧洗浄機で、室内機は取りはづしてバラバラにして風呂場に持って行き、やはり水洗い。見ていましたが真っ黒でした。2時間位かかって終了。価格は日本円で約1100円でした。2000円程とられた友人もいましたが、その程度なら積極的にメンテしたくなる価格です。日本で3人来て2時間かかったら、幾らになるでしょう?

    16/06/23 19:46:11


  • Inf_category_7 消費者庁は購入から長期間経っても使用されている扇風機からの発火事故が、昨年3月までの8年間で91件あったと発表しました。事故が起きた9割は購入から30年以上が経過したもの。扇風機は壊れない限り買い換える気にならない家電の一つ。家は新しいのに扇風機は年季ものというのをよく見かけるものです。全焼した住宅も3件有り。扇風機を点検にだしてまで使い続けるなんてほぼあり得ないことを考えると、リコールの発表の有無にかかわらず、数年おきに買い換えることをお勧めします。

    16/06/15 01:27:04


  • Inf_category_7 消費者庁は2015年度リコール対象製品による重大事故が100件であったことを公表しました。3日に1回程度重大事故が発生していることになります。100件の内92件は火災、1件は死亡事故でした。低い回収率が事故の要因の一つですが、私は低すぎる改修率はメーカーの責任と考えています。リコール製品回収のために毎年予算を計上し執行しているメーカーのリコール製品は、たとえ年に数パーセントであっても回収率は着実に上がっています。回収率が上がらないのは費用をかけたリコール告知を行なっていないからというのが、リコールサポートを手がけているものとして断言できます。売りっぱなしのメーカーの製品をあなたは買いたいと思いますか?

    16/05/19 17:16:15


  • Inf_category_7 リコール、自主回収の企業サポートを手がける中で、家電の回収までは行なっても回収後のサポートは行なったことがありません。アップルは自社の旧製品の再利用プロジェクトを行なう中で、電子ゴミの中から金を約4千万ドル分を回収したということです。リコール、自主回収で改修した製品からは金やレアメタルなどの希少金属の回収がどれほど行なわれているのか、興味があるところです。

    16/04/19 18:51:48


  • Inf_category_7 消費者庁からブラウン管テレビからの発火の情報が提供されています。ブラウン管テレビに地上デジタルチューナーをつけて使用しているご家庭も多いはず、リコール対象かどうか確認はもちろん、そうでない場合でもホコリなどには注意し、発火の可能性を予防することが必要です。

    16/04/08 20:54:32


「リコールプラス」「リコールナビ」は D WALK CREATION の商標です
特許出願中「特願2013-121258」
Copyright ©2016 D Walk Creation Inc. All Rights Reserved.