• Share (facebook)
リコールプラスID登録
リコールプラスIDログイン
JPメディアダイレクト
アレルギーリコールプラス
キッズリコールプラス
リコール製品ネットオークションサーチ
リコール、回収情報掲載受付中

隠す 閲覧履歴

    最近閲覧した情報はありません

ID:34397
発表
2018/02/01
リコールクリップに追加 この記事をメールで送る   はてなブックマーク del.icio.us

リコール

マツダ 3車種 エンジン破損の恐れ


MAZDA 「3車種 原動機」

事業者:

マツダ株式会社

連絡先 事業者サイト 事業者情報一覧
製品:

デミオ、CX-3、アクセラ

ジャンル: 自動車 関連ワード:

重要なお知らせ: http://www2.mazda.co.jp/service/recall/ra/20180129001/
http://www2.mazda.co.jp/service/recall/ra/20180129002/
http://www.mlit.go.jp/common/001220054.pdf
ご連絡先・お問い合せ(受付担当者に「リコールプラスを見ました」とお伝えください)
マツダコールセンター

0120-386-919

受付時間:平9:00~17:00、土日祝9:00~12:00/13:00~17:00


車両検索:http://www2.mazda.co.jp/service/recall/vsearch
対象
(1)
型式 通称名 車台番号の範囲 対象台数
LDA-DJ5AS デミオ DJ5AS-100009~DJ5AS-302560 13,631
LDA-DJ5FS DJ5FS-100032~DJ5FS-311904 73,208
LDA-DK5AW CX-3 DK5AW-100027~DK5AW-203706 17,670
LDA-DK5FW DK5FW-100053~DK5FW-208712 42,242
LDA-BMLFP アクセラ BMLFP-100002~BMLFP-100338 337
LDA-BMLFS BMLFS-100011~BMLFS-111346 11,198
計6型式 計3車種 製作期間の全体の範囲:2014/08/05~2017/10/25 計158,286台

(2)
型式 通称名 車台番号の範囲 対象台数
LDA-DJ5AS デミオ DJ5AS-100009~DJ5AS-302568 13,639
LDA-DJ5FS DJ5FS-100032~DJ5FS-312015 73,319
LDA-DK5AW CX-3 DK5AW-100027~DK5AW-203764 17,728
LDA-DK5FW DK5FW-100053~DK5FW-208913 42,438
LDA-BMLFP アクセラ BMLFP-100002~BMLFP-100356 355
LDA-BMLFS BMLFS-100011~BMLFS-111454 11,306
計6型式 計3車種 製作期間の全体の範囲:2014/08/05~2017/10/30 計158,785台

※上記車台番号の範囲には対象とならない車両も含まれるため、詳細は最寄りの販売会社に問い合せ
※対象車の製作期間は購入時期とは異なる
対処方法
(1)エンジン制御プログラムを対策プログラムに修正するとともに、エンジン及びDPF(黒煙除去フィルタ)に堆積した煤を清掃

(2)使用者に当該不具合を周知し、エンジン警告灯が点灯あるいはグローランプが点滅した場合は速やかに点検入庫するよう案内
点検入庫した場合は、エンジン制御コンピュータ等を点検し、排気バルブのバルブスプリング、インジェクタを無償で交換するとともに、エンジン及びDPF(黒煙除去フィルタ)に堆積した煤を清掃
内容
「デミオ」「CX-3」「アクセラ」の原動機に不具合があり、エンジン破損などの恐れがあるとして、国土交通省にリコールを届け出た。不具合は以下の2点。
(1)ディーゼルエンジンで、エンジンの保護制御が不適切なため、無負荷状態でアクセルを全開した際に燃焼異常が発生しても、エンジン保護機能が作動しない。そのため、燃焼異常により燃焼圧力が上昇し、最悪の場合、エンジンが破損する恐れがある。
(2)ディーゼルエンジンで、低車速で加減速する走行を繰り返すと、燃焼時に発生する煤の量が増え、インジェクタ噴孔部に堆積し、燃料の噴霧状態が悪化することで、さらに煤の量が増え、排気側バルブガイド周辺に堆積することがある。そのため、排気バルブが動きにくくなり、圧縮低下による加速不良や車体振動が発生するとともに、エンジン警告灯が点灯あるいはグローランプが点滅し、最悪の場合、エンジンが停止する恐れがある。この届出は、2016/09/01付届出番号「3885」のリコールで新たな原因が判明したため、リコールを実施するもの。
これまでに(1)について21件、(2)について720件の不具合があった。事故はない。(R+編集部)
ご連絡先・お問い合せ(受付担当者に「リコールプラスを見ました」とお伝えください)
マツダコールセンター

0120-386-919

受付時間:平9:00~17:00、土日祝9:00~12:00/13:00~17:00


車両検索:http://www2.mazda.co.jp/service/recall/vsearch
サイト内関連記事
よく見られているリコール情報

「リコールプラス」「リコールナビ」は D WALK CREATION の商標です
特許出願中「特願2013-121258」
Copyright ©2008-2018 D Walk Creation Inc. All Rights Reserved.