• Share (facebook)
リコールプラスID登録
リコールプラスIDログイン
JPメディアダイレクト
アレルギーリコールプラス
キッズリコールプラス
リコール製品ネットオークションサーチ
リコール、回収情報掲載受付中

隠す 閲覧履歴

    最近閲覧した情報はありません

ID:27037
発表
2015/03/19
リコールクリップに追加 この記事をメールで送る   はてなブックマーク del.icio.us

リコール

日立、TCM ホイールローダ2車種 原動機不具合


日立建機 「ZW220、ZW250 原動機(オイル給油口キャップ)」

事業者:

日立建機株式会社

連絡先 事業者サイト 事業者情報一覧
製品:

ZW220,ZW250

ジャンル: 自動車 関連ワード:

重要なお知らせ: http://www.hitachi-kenki.co.jp/service_support/support/recal...
http://www.mlit.go.jp/common/001083081.pdf
ご連絡先・お問い合せ(受付担当者に「リコールプラスを見ました」とお伝えください)
日立建機 品質保証本部 品質保証センタ サービスG

0297-62-4661


対象
車名 型式 通称名 対象車の車台番号(シリアル番号)の範囲 対象台数
日立 SD-HS56 ZW220 S56-05114~S56-05245 15台
JDS-HS56 S56-06107~S56-08376 108台
JDS-HS57 ZW250 S57-06107~S57-06198 16台
TCM SD-S56 ZW220 S56-05104~S56-05267 22台
JDS-S56 S56-06112~S56-06318 53台
SD-S57 ZW250 S57-05106~S57-05162 5台
JDS-S57 S57-06114~S57-06157 16台
  計7型式 計2車種 製作期間の全体の範囲:2005/12/14~2013/03/26 計235台

※対象車の車台番号の範囲には、対象とならない車両も含まれる場合あり
対処方法
オイル給油口キャップをアルミ製に変更
内容
「ZW220」「ZW250」のオイル給油口キャップに不具合があり、エンジンオイルが漏れる恐れがあるとして、国土交通省にリコールを届け出た。原動機のヘッドカバー上部にある通常使用しないオイル給油口キャップのパッキンがマフラー熱で熱劣化し、キャップが緩むものがある。そのままの状態で使用を続けると、キャップの緩みが進行して、最悪の場合、キャップが脱落しエンジンオイルが漏れる恐れがある。(R+編集部)
ご連絡先・お問い合せ(受付担当者に「リコールプラスを見ました」とお伝えください)
日立建機 品質保証本部 品質保証センタ サービスG

0297-62-4661


よく見られているリコール情報

「リコールプラス」「リコールナビ」は D WALK CREATION の商標です
特許出願中「特願2013-121258」
Copyright ©2008-2019 D Walk Creation Inc. All Rights Reserved.