• Share (facebook)
リコールプラスID登録
リコールプラスIDログイン

ID:26945
発表
2015/03/05
リコールクリップに追加 この記事をメールで送る   はてなブックマーク del.icio.us

リコール

キャデラック CTS イグニッションキー不具合 再対策


GM 「キャデラック CTS 始動装置(イグニッションキー)」

事業者:

ゼネラルモーターズ・ジャパン株式会社

連絡先 事業者サイト 事業者情報一覧
製品:

キャデラック CTS

ジャンル: 自動車 関連ワード:

重要なお知らせ: http://www.gmjapan.co.jp/recalls/detail/2/214
http://www.mlit.go.jp/common/001081320.pdf
ご連絡先・お問い合せ(受付担当者に「リコールプラスを見ました」とお伝えください)
GMフリーダイヤル

0120-711-276

受付時間:9:00~18:00(年中無休)


問い合せフォーム:https://www.gmjapan.co.jp/inquiry/index/1
車両検索:http://www.gmjapan.co.jp/recalls/info
対象
車名 型式 通称名 対象車の車台番号(シリアル番号)の範囲 対象台数
キャデラック ABA-X322C CTS 1G6DT8EY9B0139829~1G6D95E51C0119577 25
  計1型式 計1車種 輸入期間の全体の範囲:2011/03/25~2011/12/07 計25台
 
※対象車の車台番号の範囲には、対象とならない車両も含まれる
対処方法
●イグニッションキーの穴の形状を確認し、以下の措置を実施
・外-2104実施済車両で、長穴の場合、丸穴のイグニッションキーに交換して対策用のキーリングを装着
・外-2104未実施車両で、長穴の場合、丸穴のイグニッションキーに交換して対策用のキーリングを装着。丸穴の場合、対策用のキーリングを装着

●オーナーズマニュアルに追補ステッカーを貼付
内容
キャデラック「CTS」のイグニッションキーに不具合があり、走行中にエンジンが止まる恐れがあるとして、国土交通省にリコールを届け出た。このリコールは、2014/10/30付届出番号「外-2104」でリコール届出を行ったものであるが、対策に不備があったため、再度対策を行うもの。
イグニッションキーにキーホルダー等を装着していると、走行振動等により、イグニッションキーが"RUN"位置以外に動いてしまうことがある。その場合、車両電源が断たれるため、エンジンが停止するとともに、ブレーキ補助やパワーステアリング等が機能せず、運転操作に支障をきたす。また、この状態で事故を起こすとエアバッグが展開しないことがあり、被害が拡大する恐れがある。(R+編集部)
ご連絡先・お問い合せ(受付担当者に「リコールプラスを見ました」とお伝えください)
GMフリーダイヤル

0120-711-276

受付時間:9:00~18:00(年中無休)


問い合せフォーム:https://www.gmjapan.co.jp/inquiry/index/1
車両検索:http://www.gmjapan.co.jp/recalls/info
サイト内関連記事
よく見られているリコール情報

「リコールプラス」「リコールナビ」は D WALK CREATION の商標です
特許出願中「特願2013-121258」
Copyright ©2008-2022 D Walk Creation Inc. All Rights Reserved.