• Share (facebook)
リコールプラスID登録
リコールプラスIDログイン
JPメディアダイレクト
アレルギーリコールプラス
キッズリコールプラス
リコール製品ネットオークションサーチ
リコール、回収情報掲載受付中

隠す 閲覧履歴

    最近閲覧した情報はありません

ID:26319
発表
2014/12/02
リコールクリップに追加 この記事をメールで送る   はてなブックマーク del.icio.us

リコール

UD大型バス2車種 ヒータホース不具合 再度対策


UD 「スペースアローA、スペースウィングA ヒータホース」

事業者:

UDトラックス株式会社

連絡先 事業者サイト 事業者情報一覧
製品:

スペースアローA、スペースウィングA

ジャンル: 自動車 関連ワード:

重要なお知らせ: http://www.udtrucks.com/ja-jp/service-and-parts/recall-info/...
http://www.mlit.go.jp/common/001062004.pdf
ご連絡先・お問い合せ(受付担当者に「リコールプラスを見ました」とお伝えください)
UDトラックス お客様相談室

0120-67-2301

受付時間:9:00~12:00/13:00~17:00(土日、会社休日除)


対象
型式 通称名 対象車の車台番号の範囲 対象台数
LKG-AS96VP スペースアローA AS96VP-20001~AS96VP-20016 12
LKG-AS96VP スペースウィングA AS96VP-20005~AS96VP-20017 5
計1型式 計2車種 製作期間の全体の範囲:2010/09/22~2011/03/17 計17台

※対象車の車台番号の範囲には対象とならない車両もあるため、詳細は最寄りのUDトラックス販売会社に問い合せ
※対象車の製作期間は購入時期とは異なる
対処方法
強度が不足している箇所のヒータホースを対策品に交換し、ホースクランプをワンタッチ式クランプからワイヤ式クランプに交換
内容
「スペースアローA」「スペースウィングA」のヒータホースに不具合があり、デフロスタの機能が低下して視野を確保できない恐れがあるとして、車両供給元の三菱ふそうトラック・バスより国土交通省にリコールを届け出た。この届出は、2013/08/01付届出番号「3200」のリコールで対策が不充分であったため、対象車両を追加し、再度対策を行うもの。
ヒータホースの強度が不足しているため、水圧によりホース内部の補強糸が切れることがある。そのままの状態で使用を続けると、ヒータホースが水圧に耐えられず破損して冷却水が漏れ、デフロスタの機能が低下して前面ガラス直前の視野を確保できない恐れがある。(R+編集部)
ご連絡先・お問い合せ(受付担当者に「リコールプラスを見ました」とお伝えください)
UDトラックス お客様相談室

0120-67-2301

受付時間:9:00~12:00/13:00~17:00(土日、会社休日除)


サイト内関連記事
よく見られているリコール情報

「リコールプラス」「リコールナビ」は D WALK CREATION の商標です
特許出願中「特願2013-121258」
Copyright ©2008-2020 D Walk Creation Inc. All Rights Reserved.