• Share (facebook)
リコールプラスID登録
リコールプラスIDログイン
JPメディアダイレクト
アレルギーリコールプラス
キッズリコールプラス
リコール製品ネットオークションサーチ
リコール、回収情報掲載受付中

隠す 閲覧履歴

    最近閲覧した情報はありません

ID:25902
発表
2014/10/02
リコールクリップに追加 この記事をメールで送る   はてなブックマーク del.icio.us

リコール

ホンダ 軽5車種 ECU不具合 走行不能となる恐れも


HONDA 「軽自動車5車種 原動機(エンジン制御コンピュータ)」

事業者:

本田技研工業株式会社

連絡先 事業者サイト 事業者情報一覧
製品:

軽自動車5車種

ジャンル: 自動車 関連ワード:

重要なお知らせ: http://www.honda.co.jp/recall/141002_3442.html
http://www.mlit.go.jp/common/001056813.pdf
ご連絡先・お問い合せ(受付担当者に「リコールプラスを見ました」とお伝えください)
本田技研工業 お客様相談センター

0120-112-010

受付時間:9:00~12:00/13:00~17:00


対象
車名

型式

通称名

対象車の車台番号の範囲

対象台数

備考

ホンダ
DBA-JF1
N-BOX
N-BOX Custom
JF1-1400003~JF1-1489904
81,809
(1)70,499
(2)81,809
JF1-2200004~JF1-2223789
22,014
(1)18,195
(2)22,014
JF1-5200001~JF1-5200104
104
(1)91
(2)104
JF1-6200001~JF1-6200501
501
(1)405
(2)501
N-BOX +
N-BOX + Custom
JF1-3200002~JF1-3202844
2,508
(1)2,201
(2)2,508
JF1-4200002~JF1-4201794
1,716
(1)1,459
(2)1,716
JF1-8400001~JF1-8400076
76
(1)64
(2)76
JF1-8500002~JF1-8502831
2,772
(1)2,155
(2)2,772
DBA-JF2
N-BOX
N-BOX Custom
JF2-1200002~JF2-1212387
10,869
(1)9,225
(2)10,869
JF2-2200003~JF2-2204323
4,042
(1)3,151
(2)4,042
N-BOX +
N-BOX + Custom
JF2-3200001~JF2-3200610
610
(1)544
(2)610
JF2-4200001~JF2-4200658
658
(1)555
(2)658
JF2-8400001~JF2-8400024
24
(1)19
(2)24
JF2-8500002~JF2-8500950
914
(1)716
(2)914
DBA-JG1
N-ONE
JG1-1100003~JG1-1107040
6,473
(1)4,106
(2)6,473
JG1-2100004~JG1-2102475
2,230
(1)1,377
(2)2,230
DBA-JG2
JG2-1100002~JG2-1100901
748
(1)483
(2)748
JG2-2100002~JG2-2100320
309
(1)198
(2)309

   

計4型式

計5車種

製作期間の全体の範囲:2013/12/23~2014/08/18

計138,377台

(1)115,443
(2)138,377


※対象範囲の一部には、改修対象でない車両も含まれる
対処方法
(1)エンジン制御コンピュータを対策プログラムに書き換えるとともに、スタータモータを点検し、損傷のあるものは新品と交換
(2)エンジン制御コンピュータを対策プログラムに書き換える
内容
軽自動車5車種の原動機(エンジン制御コンピュータ)に不具合が判明したことから、国土交通省にリコールを届け出た。不具合は以下の2点。
(1)エンジン制御コンピュータ(ECU)のプログラムが不適切なため、エンジン停止直前にスタータ信号や吸気空気量センサ等のデータ処理プログラムを誤ったプログラムに書き換えてしまうことがある。そのため、ECUによる正常な制御が行われず、エンジンが再始動しない恐れがある。また、アイドリングストップシステム装着車では、エンジンの再始動時に、スタータモータが断続的に回転して再始動せず、スタータモータが損傷する場合や、アイドリングストップによるエンジン始動後にエンジン不調となり、エンジンが停止し再始動できなくなる恐れがある。
(2)エンジン制御コンピュータ(ECU)のプログラムが不適切なため、車輪速データを正しく記憶せず、滑り易い路面を走行していると誤判定することがある。そのため、走行中にエンジン回転が僅かに上昇するとともに、ドライブプーリシャフトに高い負荷が加わり、そのままの状態で使用を続けると、最悪の場合、シャフトが折損し走行不能となる恐れがある。
(R+編集部)
ご連絡先・お問い合せ(受付担当者に「リコールプラスを見ました」とお伝えください)
本田技研工業 お客様相談センター

0120-112-010

受付時間:9:00~12:00/13:00~17:00


よく見られているリコール情報

「リコールプラス」「リコールナビ」は D WALK CREATION の商標です
特許出願中「特願2013-121258」
Copyright ©2008-2020 D Walk Creation Inc. All Rights Reserved.