• Share (facebook)
リコールプラスID登録
リコールプラスIDログイン
JPメディアダイレクト
アレルギーリコールプラス
キッズリコールプラス
リコール製品ネットオークションサーチ
リコール、回収情報掲載受付中

隠す 閲覧履歴

    最近閲覧した情報はありません

ID:25786
発表
2014/09/18
リコールクリップに追加 この記事をメールで送る   はてなブックマーク del.icio.us

リコール

日産 3車種 意図せぬ加速や走行不能となる恐れ


NISSAN 「フーガ、シーマ、スカイライン 原動機、動力伝達装置」

事業者:

日産自動車株式会社

連絡先 事業者サイト 事業者情報一覧
製品:

フーガ、シーマ、スカイライン

ジャンル: 自動車 関連ワード:

重要なお知らせ: http://www.nissan.co.jp/RECALL/DATA/report3435.html
http://www.mlit.go.jp/common/001054938.pdf
ご連絡先・お問い合せ(受付担当者に「リコールプラスを見ました」とお伝えください)
日産自動車 お客さま相談室

0120-315-232

受付時間:9:00~17:00(年末年始除)


対象
型式 通称名 対象車の含まれる車台番号の範囲 対象台数 備考
DAA-HY51 フーガ HY51-400001~HY51-800009 8,670台 (1)8,670
(2)1,209
(3) 348
DAA-HGY51 シーマ HGY51-600001~HGY51-603116 3,115台 (1)3,115
(3) 171
DAA-HV37 スカイライン HV37-200001~HV37-205232 5,232台 (1)5,232
(2)5,041
(3) 1
DAA-HNV37 HNV37-300001~HNV37-301413 1,413台 (1)1,413
(2)1,289
計4型式 計3車種 製作期間全体の範囲:2010/09/30~2014/07/28 計18,430台 (1)18,430
(2)7,539
(3) 520

※対象車の車台番号の範囲には、対象とならない車両も含まれる。(1)~(3)全てが該当しない車両も含まれるため、詳細は購入した販売会社に問い合せ
※対象車の製作期間は購入時期とは異なる
※車台番号は車検証に印刷
対処方法
(1)エンジン制御コンピュータのプログラムを修正
(2)駆動モータインバータの制御コンピュータのプログラムを修正
(3)自動変速機を点検し、亀裂がある場合は良品と交換
内容
「フーガ」「シーマ」「スカイライン」の原動機(エンジン制御コンピュータ、駆動モータインバータ)と動力伝達装置(自動変速機)に不具合が判明したことから、国土交通省にリコールを届け出た。不具合は以下の3点。
(1)エンジン制御コンピュータのプログラムが不適切なため、スロットルポジションセンサからの信号が異常だと判断した場合、フェールセーフ制御によりスロットル開度を固定状態にするが、当該制御中にスロットルポジションセンサからの信号が正常に戻った場合、スロットルが徐々に開くことがある。そのため、エンジン回転が徐々に上昇し、アクセルペダルを踏んでいないにもかかわらず加速する恐れがある。
(2)駆動モータインバータの制御コンピュータのプログラムが不適切なため、当該コンピュータが自動変速機のギヤ位置等の信号を受信する際に通信異常と判定する場合がある。そのため、警告灯が点灯し、最悪の場合、駆動モータが停止して走行不能になる恐れがある。
(3)自動変速機のケースの製造が不適切なため、ケースに亀裂が生じたものがある。そのままの状態で使用を続けると亀裂が進行し、最悪の場合、ケースが破損して走行不能になる恐れがある。
(R+編集部)
ご連絡先・お問い合せ(受付担当者に「リコールプラスを見ました」とお伝えください)
日産自動車 お客さま相談室

0120-315-232

受付時間:9:00~17:00(年末年始除)


サイト内関連記事
よく見られているリコール情報

「リコールプラス」「リコールナビ」は D WALK CREATION の商標です
特許出願中「特願2013-121258」
Copyright ©2008-2021 D Walk Creation Inc. All Rights Reserved.