• Share (facebook)
リコールプラスID登録
リコールプラスIDログイン
JPメディアダイレクト
アレルギーリコールプラス
キッズリコールプラス
リコール製品ネットオークションサーチ
リコール、回収情報掲載受付中

隠す 閲覧履歴

    最近閲覧した情報はありません

ID:25753
発表
2014/09/11
リコールクリップに追加 この記事をメールで送る   はてなブックマーク del.icio.us

リコール

日産 NT450アトラス 走行不能や燃料漏れ恐れ


NISSAN 「NT450アトラス 動力伝達装置、燃料装置」

事業者:

日産自動車株式会社

連絡先 事業者サイト 事業者情報一覧
製品:

NT450アトラス

ジャンル: 自動車 関連ワード:

重要なお知らせ: http://www.nissan.co.jp/RECALL/DATA/report3432.html
http://www.mlit.go.jp/common/001054724.pdf
ご連絡先・お問い合せ(受付担当者に「リコールプラスを見ました」とお伝えください)
日産自動車 お客さま相談室

0120-315-232

受付時間:9:00~17:00(年末年始除)


対象
型式 通称名 対象車の含まれる車台番号の範囲 対象台数 備考
TKG-FBA3W アトラス FBA3W-520001~FBA3W-530017 38台 (1)30
(2)14
TKG-FBA5W FBA5W-520001~FBA5W-530045 79台 (1)64
(2)25
TKG-FEA5W FEA5W-520001~FEA5W-530058 104台 (1)102
(2)17
TKG-FEB5W FEB5W-520002~FEB5W-537038 66台 (1)57
(2)16
TKG-FGB7W FGB7W-520001~FGB7W-530002 5台 (1)5
(2)1
TPG-FBA2W FBA2W-520001~FBA2W-530006 9台 (1)5
(2)5
TPG-FBA5W FBA5W-520006~FBA5W-530046 42台 (1)39
(2)6
TPG-FBA6W FBA6W-520001~FBA6W-530022 25台 (1)13
(2)14
TPG-FDA2W FDA2W-520001~FDA2W-530018 65台 (1)65
(2)7
TPG-FDA4W FDA4W-520001~FDA4W-530005 18台 (1)18
(2)3
TPG-FEA2W FEA2W-520001~FEA2W-530011 30台 (1)24
(2)7
TPG-FEA5W FEA5W-520003~FEA5W-530057 53台 (1)44
(2)15
TPG-FEA8W FEA8W-525001~FEA8W-525002 2台 (1)2
TPG-FEB2W FEB2W-520001~FEB2W-530006 27台 (1)27
(2)11
TPG-FEB5W FEB5W-520001~FEB5W-537037 34台 (1)31
(2)4
TPG-FEB8W FEB8W-520001~FEB8W-530043 213台 (1)206
(2)43
TPG-FEB9W FEB9W-520001~FEB9W-535007 32台 (1)26
(2)11
TPG-FGA2W FGA2W-520001~FGA2W-530006 23台 (1)23
(2)6
TPG-FGB7W FGB7W-520002~FGB7W-530001 6台 (1)6
TQG-FEA5X FEA5X-520001~FEA5X-530010 12台 (1)12
TQG-FEB7X FEB7E-520001 1台 (1)1
計21型式 計1車種 製作期間全体の範囲:2012/12/21~2014/04/25 計884台 (1)800
(2)205

※対象車の車台番号の範囲には、対象とならない車両も含まれる。また(1)(2)全てが該当しない車両も含まれるため、詳細は購入した販売会社に問い合せ
※対象車の製作期間は購入時期とは異なる
※車台番号は車検証に印刷
対処方法
(1)変速機のオイルクーラーホース(送り側)を対策品に交換
(2)燃料ポンプの上部樹脂部分にゴム製カバーを追加。また燃料ポンプを点検し、上部樹脂部分に亀裂がある場合は、燃料ポンプを新品に交換
内容
「NT450アトラス」の動力伝達装置(オイルクーラーホース)、燃料装置(燃料ポンプ)に不具合が判明したことから、車両供給元の三菱ふそうトラック・バスより国土交通省にリコールを届け出た。不具合は以下の2点。
(1)機械式自動変速機で、変速機のオイルクーラーホースの強度が不足しているため、ホース内の圧力変動によりホースの内側に亀裂が発生することがある。そのままの状態で使用を続けると、ホース内側の亀裂が進行して圧力に耐えきれず、ホースが破損してオイルが漏れ、最悪の場合、走行不能となる恐れがある。また、漏れたオイルにより、他車の安全な走行を妨げる恐れがある。
(2)燃料ポンプで、使用過程における紫外線による劣化及び製造時の残留応力によって樹脂部に亀裂が発生することがある。そのままの状態で使用を続けると、亀裂が進行して燃料が漏れる恐れがある。(R+編集部)
ご連絡先・お問い合せ(受付担当者に「リコールプラスを見ました」とお伝えください)
日産自動車 お客さま相談室

0120-315-232

受付時間:9:00~17:00(年末年始除)


サイト内関連記事
よく見られているリコール情報

「リコールプラス」「リコールナビ」は D WALK CREATION の商標です
特許出願中「特願2013-121258」
Copyright ©2008-2021 D Walk Creation Inc. All Rights Reserved.