• Share (facebook)
リコールプラスID登録
リコールプラスIDログイン
JPメディアダイレクト
アレルギーリコールプラス
キッズリコールプラス
リコール製品ネットオークションサーチ
リコール、回収情報掲載受付中

隠す 閲覧履歴

    最近閲覧した情報はありません

ID:02563
発表
2005/06/15
リコールクリップに追加 この記事をメールで送る   はてなブックマーク del.icio.us

リコール

HYUNDAI 「 外-1232-2」 リコール


HYUNDAI 「 外-1232-2」

事業者:

現代自動車ジャパン株式会社

事業者サイト 事業者情報一覧
製品:

ヒュンダイ(XG)

販売期間: 2001/03/26 ~ 2004/11/18
ジャンル: 自動車
回収率: -   (回収数:-/対象数:3,322件)
重要なお知らせ: http://www.mlit.go.jp/jidosha/carinf/rcl/index.html
対象
【ヒュンダイ】
 型 式:GF-XG30
 通称名:XG
 番 号:KMHFU41DR2A118947 ~ KMHFU41DR2A197864 

 型 式:GH-XG30
 通称名:XG
 番 号:KMHFU41DR3A210870 ~ KMHFU41DR3A295159 

 型 式:GH-TXG30
 通称名:XG
 番 号:KMHFU41DR4A302961 ~ KMHFU41DR5A395730 

 型 式:GH-TXG25
 通称名:XG
 番 号:KMHFU41CR4A337413 ~ KMHFU41CR5A391085 
対処方法
②全車両、当該ブレーキパイプを点検し、パワーステアリングパイプとの隙間が少ない場合および、当該ブレーキパイプに損傷が認められた場合は新品と交換する。
内容
②制動装置のマスタシリンダで、ブレーキパイプの組み付け順序を間違ったものがあるため、パワーステアリングパイプとの隙間が少ないものがある。そのため、走行時の振動等により当該ブレーキパイプとパワーステアリングパイプが干渉することがあり、そのまま使用を続けると、当該ブレーキパイプが損傷してブレーキ液が漏れ、最悪の場合、制動力が低下するおそれがある。(R+編集部)
よく見られているリコール情報

「リコールプラス」「リコールナビ」は D WALK CREATION の商標です
特許出願中「特願2013-121258」
Copyright ©2008-2021 D Walk Creation Inc. All Rights Reserved.