• Share (facebook)
リコールプラスID登録
リコールプラスIDログイン

ID:25249
発表
2014/07/03
リコールクリップに追加 この記事をメールで送る   はてなブックマーク del.icio.us

リコール

キャデラック ATS、CTS 意図せぬ動きで事故の恐れ


GM 「キャデラック ATS、CTS オートマチックトランスミッション(シフトケーブル)」

事業者:

ゼネラルモーターズ・ジャパン株式会社

連絡先 事業者サイト 事業者情報一覧
製品:

キャデラック ATS、CTS

ジャンル: 自動車 関連ワード:

重要なお知らせ: http://www.gmjapan.co.jp/recalls/detail/2/198
http://www.mlit.go.jp/common/001046493.pdf
ご連絡先・お問い合せ(受付担当者に「リコールプラスを見ました」とお伝えください)
GMフリーダイヤル

0120-711-276

受付時間:9:00~18:00(土日祝、年末年始除)


問い合せフォーム:https://www.gmjapan.co.jp/inquiry/index/1
対象
車名 型式 通称名 対象車の車台番号(シリアル番号)の範囲 対象台数
キャデラック ABA-A1SL ATS 1G6A95SX2D0110350~1G6A95SX6E0176479 295
ABA-A1LL CTS 1G6A85SX3E0114279~1G6A85SX0E0176884 59
  計2型式 計2車種 輸入期間の全体の範囲:2012/11/01~2014/05/31 計354台
 
※対象車の車台番号の範囲には、対象とならない車両も含まれる場合あり
対処方法
シフトケーブルの装着状態を点検し、不適切な場合は正しく装着
内容
キャデラック「ATS」及び「CTS」のオートマチックトランスミッション(シフトケーブル)に不具合が判明したことから、国土交通省にリコールを届け出た。オートマチックトランスミッションで、適切にシフトケーブルが装着されていないため、使用過程で当該ケーブルが外れるものがある。その場合、シフト操作が正しく行われないため、車両が意図しない動きをしたり、駐車ブレーキの作動状態によっては、車両が勝手に動き出したりすることで事故を引き起こす恐れがある。(R+編集部)
ご連絡先・お問い合せ(受付担当者に「リコールプラスを見ました」とお伝えください)
GMフリーダイヤル

0120-711-276

受付時間:9:00~18:00(土日祝、年末年始除)


問い合せフォーム:https://www.gmjapan.co.jp/inquiry/index/1
よく見られているリコール情報

「リコールプラス」「リコールナビ」は D WALK CREATION の商標です
特許出願中「特願2013-121258」
Copyright ©2008-2022 D Walk Creation Inc. All Rights Reserved.