• Share (facebook)
リコールプラスID登録
リコールプラスIDログイン
JPメディアダイレクト
アレルギーリコールプラス
キッズリコールプラス
リコール製品ネットオークションサーチ
リコール、回収情報掲載受付中

隠す 閲覧履歴

    最近閲覧した情報はありません

ID:25151
発表
2014/06/19
リコールクリップに追加 この記事をメールで送る   はてなブックマーク del.icio.us

リコール

三菱 デリカD:5 走行不能や排ガス基準値超える恐れ


MITSUBISHI 「デリカD:5 トランスファ、エンジン」

事業者:

三菱自動車工業株式会社

連絡先 事業者サイト 事業者情報一覧
製品:

デリカD:5

ジャンル: 自動車 関連ワード:

重要なお知らせ: http://recall.mitsubishi-motors.co.jp/Recall/displayselect.d...
http://www.mlit.go.jp/common/001043498.pdf
ご連絡先・お問い合せ(受付担当者に「リコールプラスを見ました」とお伝えください)
三菱自動車工業 お客様相談センター

0120-324-860

受付時間:平9:00~17:00、土日9:00~12:00/13:00~17:00


対象
車名 型式 通称名 対象車の車台番号の範囲 対象台数 備考
三菱 LDA-CV1W デリカ CV1W-0900101 ~ CV1W-0912619 12,514
  (1) 4,983台
  (2) 12,514台
  計1型式 計1車種 製作期間の全体の範囲:2012/12/18~2014/05/21 計12,514台  

※対象車両に含まれるかどうかは、三菱自動車Webサイトの車両検索で確認
※対象車の製作期間は購入時期とは異なる
対処方法
(1)トランスファを点検し、該当するものはトランスファを良品と交換
(2)エンジンECUのプログラムを対策品に書き替える。 燃料ポンプ吐出量の学習値をリセット
内容
「デリカD:5」の動力伝達装置(トランスファ)及び原動機(エンジン制御用コンピュータ(エンジン ECU))に不具合が判明したことから、国土交通省にリコールを届け出た。不具合は以下の2点。
(1)トランスファのオイルシール取付穴加工が不適切なため、オイルシールが抜けるものがある。そのため、オートマチックトランスミッションフルード(ATF)がトランスファへ流出し、ATF油圧が低下し、変速不良とともにエンジン警告灯、警告表示が点灯し、最悪の場合、走行不能に至る恐れがある。
(2)エンジンECUの制御プログラムが不適切なため、燃料ポンプの圧力調整弁が固着したと誤判定することがある。その場合、エンジン警告灯が点灯して出力が制限されるとともに、排出ガスが基準値を超過する恐れがある。(R+編集部)
ご連絡先・お問い合せ(受付担当者に「リコールプラスを見ました」とお伝えください)
三菱自動車工業 お客様相談センター

0120-324-860

受付時間:平9:00~17:00、土日9:00~12:00/13:00~17:00


よく見られているリコール情報

「リコールプラス」「リコールナビ」は D WALK CREATION の商標です
特許出願中「特願2013-121258」
Copyright ©2008-2021 D Walk Creation Inc. All Rights Reserved.