• Share (facebook)
リコールプラスID登録
リコールプラスIDログイン
JPメディアダイレクト
アレルギーリコールプラス
キッズリコールプラス
リコール製品ネットオークションサーチ
リコール、回収情報掲載受付中

隠す 閲覧履歴

    最近閲覧した情報はありません

ID:24042
発表
2013/12/26
リコールクリップに追加 この記事をメールで送る   はてなブックマーク del.icio.us

リコール

ロータス EVORA S エンジンオイル漏れ出火の恐れ


LOTUS 「EVORA S エンジン・オイルフィードホース」

事業者:

エルシーアイ株式会社

連絡先 事業者サイト 事業者情報一覧
製品:

EVORA S

ジャンル: 自動車 関連ワード:

重要なお知らせ: http://www.lotus-cars.jp/customer_service/recall/2003.html
http://www.mlit.go.jp/common/001024174.pdf
ご連絡先・お問い合せ(受付担当者に「リコールプラスを見ました」とお伝えください)
エルシーアイ 問い合せフォーム:http://www.lotus-cars.jp/contact/index.html
対象
型式 ABA-122, -122-
モデル名 Lotus EVORA S
車台番号(正規輸入車) SCCLMDSUXBHC11740、SCCLMDSU7BHC12005、SCCLMDSU8BHC12045、SCCLMDSUXBHC12046、 SCCLMDSU2BHC12154、SCCLMDSU5BHD12152、SCCLMDSU5BHC12052、SCCLMDSU0BHC12055、 SCCLMDSU5BHC12021、SCCLMDSU8BHD12081、SCCLMDSU5BHC12083、SCCLMDSU3BHC12079、 SCCLMDSU9BHC12085、SCCLMDSU2BHC12087、SCCLMDSU8BHC12093、 SCCLMDSU6BHC12089、SCCLMDSU5BHC12147、SCCLMDSU1BHC12159、SCCLMDSUXBHC12385、 SCCLMDSU9BHC12765
輸入/製作期間 2011/01/13~2011/07/28
対象台数 20台

※並行輸入車も対応。該当者はエルシーアイまたは代理店に相談
対処方法
エンジン・オイルフィードホースを対策品に交換
内容
ロータス「EVORA S」のエンジン・オイルフィードホースに不具合が判明したことから、国土交通省にリコールを届け出た。エンジンに取り付けられているエンジンオイルフィードホースで、ゴム部分が他の部位と接触し、発生した摩擦、負荷によりゴム部分が破損してエンジンオイルが漏れる可能性がある。エンジンオイルが漏れた後、そのまま使用を続けた場合、エンジンが損傷したり、最悪の場合、エンジンオイルが高温部分に付着して出火する懸念がある。(R+編集部)
ご連絡先・お問い合せ(受付担当者に「リコールプラスを見ました」とお伝えください)
エルシーアイ 問い合せフォーム:http://www.lotus-cars.jp/contact/index.html
よく見られているリコール情報

「リコールプラス」「リコールナビ」は D WALK CREATION の商標です
特許出願中「特願2013-121258」
Copyright ©2008-2020 D Walk Creation Inc. All Rights Reserved.