• Share (facebook)
リコールプラスID登録
リコールプラスIDログイン
JPメディアダイレクト
アレルギーリコールプラス
キッズリコールプラス
リコール製品ネットオークションサーチ
リコール、回収情報掲載受付中

隠す 閲覧履歴

    最近閲覧した情報はありません

ID:24029
発表
2014/01/16
リコールクリップに追加 この記事をメールで送る   はてなブックマーク del.icio.us

リコール

アウディ 3車種 自動変速機制御コンピュータ不具合


Audi 「乗用車3車種 自動変速機制御コンピュータ」

事業者:

アウディジャパン株式会社

連絡先 事業者サイト 事業者情報一覧
製品:

乗用車3車種

ジャンル: 自動車 関連ワード:

重要なお知らせ: http://www.audi.co.jp/etc/medialib/ngw/jp/after_sale/service...
http://www.mlit.go.jp/common/001024176.pdf
ご連絡先・お問い合せ(受付担当者に「リコールプラスを見ました」とお伝えください)
アウディコミュニケーションセンター

0120-598-106

受付時間:9:00~19:00(年中無休)


対象
車名:アウディ
・型式:ABA-8JCDA
通称名:アウディ TT クーペ 1.8T
・型式:DBA-8PCAX
通称名:アウディ A3 1.4TFSI
・型式:DBA-8XCAX
通称名:アウディ A1 1.4/90kw

輸入期間の全体の範囲:2012/12/06~2013/07/18
対象台数:計4,759台
※対象車の詳細はアウディジャパンまたは国土交通省Webサイトを参照
対処方法
ギアオイルを対策品と交換し、自動変速機制御コンピュータのプログラムを書き換える
内容
乗用車3車種の自動変速機制御コンピュータに不具合が判明したことから、国土交通省にリコールを届け出た。7速DSG型自動変速機を搭載した車両で、ギアオイルが不適切であるため、自動変速機制御コンピュータの基盤に内部ショートが発生し電源用ヒューズが溶断する恐れがある。走行中に不具合が発生した場合、クラッチの締結が開放されることによって、車両の運行を維持するための駆動力が伝達されず惰性走行状態となり、車両停車後に再発進不能となる。不具合が発生しても、車両を安全に停車させるための制動、操舵にかかわる機能は保持される。駐車中に不具合が発生した場合、エンジンを始動できない、または始動できても発進不能となる。(R+編集部)
ご連絡先・お問い合せ(受付担当者に「リコールプラスを見ました」とお伝えください)
アウディコミュニケーションセンター

0120-598-106

受付時間:9:00~19:00(年中無休)


サイト内関連記事
よく見られているリコール情報

「リコールプラス」「リコールナビ」は D WALK CREATION の商標です
特許出願中「特願2013-121258」
Copyright ©2008-2021 D Walk Creation Inc. All Rights Reserved.