• Share (facebook)
リコールプラスID登録
リコールプラスIDログイン
JPメディアダイレクト
アレルギーリコールプラス
キッズリコールプラス
リコール製品ネットオークションサーチ
リコール、回収情報掲載受付中

隠す 閲覧履歴

    最近閲覧した情報はありません

ID:23431
発表
2013/11/07
リコールクリップに追加 この記事をメールで送る   はてなブックマーク del.icio.us

リコール

ブリヂストン トラック・バス用タイヤ一部エア漏れ


BRIDGESTONE 「中・大型トラック、バス用タイヤ 142スペック」

事業者:

株式会社ブリヂストン

連絡先 事業者サイト 事業者情報一覧
製品:

中・大型トラック、バス用タイヤ 142スペック

ジャンル: 自動車 関連ワード:

重要なお知らせ: http://www.bridgestone.co.jp/customer/20131107.html
http://www.mlit.go.jp/common/001017846.pdf
ご連絡先・お問い合せ(受付担当者に「リコールプラスを見ました」とお伝えください)
ブリヂストン 専用フリーダイヤル

0120-112-257


2013/12/08(日)まで:9:00~18:00(毎日)
2013/12/09(月)以降:9:00~17:00(土日祝、会社特定休日除)
対象
商品:中・大型トラック、バス用タイヤ 142スペック
製造工場:ブリヂストン栃木工場
製造期間:2012/01~2013/08
対象数:1,204,707本

※詳細なタイヤサイズ・パタン・製造番号は、ブリヂストンまたは国土交通省Webサイトを参照
対処方法
タイヤ内面のジョイント部を点検し、割れ及びその兆候が確認されたものは良品と交換
ジョイント部の割れの発生可能性には、製造設備や製造時期に応じ隔たりがあると考えられることから、発生予測に応じ、以下のとおりに分けて改善措置を実施
(1)ジョイント部の割れ発生の懸念が高いタイヤ:2013/11/08開始
(2)ジョイント部の割れ発生の可能性が低いタイヤ:2014/01/22開始
(3)ジョイント部の割れ発生の可能性が更に低いタイヤ:2014/04/01開始
※(2)(3)のタイヤで、タイヤ交換時等に同様の割れ及びその兆候が発見されたものは、それぞれの改善措置実施前であっても、良品と交換
内容
ブリヂストン栃木工場で製造した中・大型トラック及びバス用タイヤの一部に不具合が判明したことから、国土交通省にリコールを届け出た。タイヤ内面のゴム部材を変更した後、製造工程の一部の問題により、このゴム部材のジョイント部の接着面強度が不足し、走行によりタイヤ内面に割れが生じるものがある。そのまま使用を続けると割れが進展、その部分からサイドウォール部にエアが流入してサイド外面部に膨れが発生し、最悪の場合、エア漏れに至り走行不能になる恐れがある。これまでに発生した事例はいずれもエア漏れであり、バーストに至った事例や事故の報告はない。(R+編集部)
ご連絡先・お問い合せ(受付担当者に「リコールプラスを見ました」とお伝えください)
ブリヂストン 専用フリーダイヤル

0120-112-257


2013/12/08(日)まで:9:00~18:00(毎日)
2013/12/09(月)以降:9:00~17:00(土日祝、会社特定休日除)
サイト内関連記事
よく見られているリコール情報

「リコールプラス」「リコールナビ」は D WALK CREATION の商標です
特許出願中「特願2013-121258」
Copyright ©2008-2020 D Walk Creation Inc. All Rights Reserved.