• Share (facebook)
リコールプラスID登録
リコールプラスIDログイン
JPメディアダイレクト
アレルギーリコールプラス
キッズリコールプラス
リコール製品ネットオークションサーチ
リコール、回収情報掲載受付中

隠す 閲覧履歴

    最近閲覧した情報はありません

ID:23033
発表
2013/09/12
リコールクリップに追加 この記事をメールで送る   はてなブックマーク del.icio.us

リコール

ホンダ スーパーカブ、クロスカブ 燃料ポンプ不具合


HONDA 「スーパーカブ、クロスカブ7車種 改善対策」

事業者:

本田技研工業株式会社

連絡先 事業者サイト 事業者情報一覧

新大洲本田摩托有限公司

連絡先 事業者サイト 事業者情報一覧
製品:

スーパーカブ、クロスカブ7車種

ジャンル: 自動車 > 二輪車 関連ワード:

重要なお知らせ: http://www.honda.co.jp/recall/130912_438.html
http://www.mlit.go.jp/common/001010992.pdf
ご連絡先・お問い合せ(受付担当者に「リコールプラスを見ました」とお伝えください)
本田技研工業 お客様相談センター

0120-086-819

受付時間:9:00~12:00/13:00~17:00


対象
車名
型式
通称名

対象車の車台番号の範囲

対象台数
備考
ホンダ
JBH-AA04
スーパーカブ
50

AA04-1000201~AA04-1012806

12,597
 
スーパーカブ
50 プロ

AA04-3000201~AA04-3010962

10,762
 
スーパーカブ
50 MD

AA04-3080201~AA04-3081782

1,582
郵政専用車両
EBJ-JA10
スーパーカブ
110

JA10-1000212~JA10-1011818

11,554
 
スーパーカブ
110 プロ

JA10-3000201~JA10-3002757

2,557
 
スーパーカブ
110 MD

JA10-3080201~JA10-3086418

6,218
郵政専用車両
クロスカブ
110

JA10-4000201~JA10-4001851

1,651
 
 
計2車種
計7車種
製作期間の全体の範囲:2011/12/13~2013/07/18
計46,921台
 

※対象範囲の一部には、改修対象でない車両も含まれる
対処方法
燃料ポンプユニットを対策品と交換
内容
「スーパーカブ」及び「クロスカブ」7車種の燃料装置(燃料ポンプ)に不具合が判明したことから、中国合弁会社の新大洲本田摩托有限公司より国土交通省に改善対策を届け出た。燃料ポンプ内の樹脂製ブラケットが、燃料ポンプ製造時に使用した試験油に長期間浸漬されると、その後ガソリンを給油した際に、ガラス繊維の配向の影響により不均一な膨潤となり、インペラと干渉することがある。そのため、停車中に膨潤が進んで干渉部の抵抗が大きくなると始動できなくなる恐れがある。または、使用に伴い干渉部分から摩耗粉が生じ、走行中に摩耗粉がブラケットとインペラ間に噛み込むと燃料ポンプが停止してエンストし、再始動できなくなる恐れがある。(R+編集部)
ご連絡先・お問い合せ(受付担当者に「リコールプラスを見ました」とお伝えください)
本田技研工業 お客様相談センター

0120-086-819

受付時間:9:00~12:00/13:00~17:00


サイト内関連記事
よく見られているリコール情報

「リコールプラス」「リコールナビ」は D WALK CREATION の商標です
特許出願中「特願2013-121258」
Copyright ©2008-2020 D Walk Creation Inc. All Rights Reserved.