• Share (facebook)
リコールプラスID登録
リコールプラスIDログイン
JPメディアダイレクト
アレルギーリコールプラス
キッズリコールプラス
リコール製品ネットオークションサーチ
リコール、回収情報掲載受付中

隠す 閲覧履歴

    最近閲覧した情報はありません

ID:22992
発表
2013/09/09
リコールクリップに追加 この記事をメールで送る   はてなブックマーク del.icio.us

リコール

キャタピラー 910H エンジン停止や始動困難の恐れ


CAT 「910H クランクシャフト・タインミングホイール(取付ボルト)」

事業者:

キャタピラージャパン合同会社

連絡先 事業者サイト 事業者情報一覧
製品:

CAT 910H

ジャンル: 自動車 関連ワード:

重要なお知らせ: http://japan.cat.com/cda/layout?m=60200&x=1&id=4482494
http://www.mlit.go.jp/common/001010791.pdf
ご連絡先・お問い合せ(受付担当者に「リコールプラスを見ました」とお伝えください)
キャタピラージャパン 小型製品事業部

042-764-8673


対象
対象車 CAT 910H
車体番号の範囲 CAT0910H*SAT01259~CAT0910H*SAT01593
製作期間 2011/08/09~2012/03/21
対象台数 184台

※対象車の車台番号の範囲には、対象とならない車両も含まれる
対処方法
・タイミングホイール取付ボルトの締付トルクを点検
・点検の結果、ボルトに緩みが発生している車両は、タイミングホイールを交換し正規のトルクで取付ボルトを締付
内容
ホイールローダ「CAT 910H」のクランクシャフト・タインミングホイール(取付ボルト)に不具合が判明したことから、国土交通省にリコールを届け出た。エンジンの回転数を検出するクランクシャフト・タイミングホイールで、エンジン製造時にタイミングホイール取付ボルトの締付トルクの管理が不十分であったため、当該ボルトが緩みタイミングホイールの固定状態が不安定になり、正確なエンジン回転数を検出できなくなる。そのままの状態で使用を続けると、コンピューターの故障診断により出力制限がかかり走行性能が低下し、最悪の場合、エンジンが停止するまたはエンジンの始動が困難な状態となる恐れがある。(R+編集部)
ご連絡先・お問い合せ(受付担当者に「リコールプラスを見ました」とお伝えください)
キャタピラージャパン 小型製品事業部

042-764-8673


よく見られているリコール情報

「リコールプラス」「リコールナビ」は D WALK CREATION の商標です
特許出願中「特願2013-121258」
Copyright ©2008-2020 D Walk Creation Inc. All Rights Reserved.