• Share (facebook)
リコールプラスID登録
リコールプラスIDログイン

ID:22452
発表
2013/07/02
リコールクリップに追加 この記事をメールで送る   はてなブックマーク del.icio.us

リコール

日野プロフィア 変速機不具合 対象車両追加


HINO 「日野プロフィア 動力伝達装置(変速機)」

事業者:

日野自動車株式会社

連絡先 事業者サイト 事業者情報一覧
製品:

日野プロフィア

ジャンル: 自動車 関連ワード:

重要なお知らせ: http://www.hino.co.jp/j/service/recall/detail.php?id=254
http://www.mlit.go.jp/common/001006318.pdf
ご連絡先・お問い合せ(受付担当者に「リコールプラスを見ました」とお伝えください)
日野自動車 お客様相談窓口

0120-106-558

受付時間:9:00~12:00/13:00~17:00(土日祝除)


対象
型式 車台番号の範囲 対象台数
KS-SH1EFJG SH1EFJ-10075~10077 3
ADG-SH1EFXG
BDG-SH1EFXG
SH1EFX-10046~12007 11
BDG-SH1EGXG
BDG-SH1EGXG改
SH1EGX-10555~12091 20
5型式  製作期間の全体の範囲:2004/12/18~2010/05/25 計34 台

※対象車の車台番号の範囲には対象とならない車両もあるため、詳細は最寄りの日野販売会社に問い合せ
※対象車の製作期間は購入時期とは異なる
対処方法
フランジカップリングとフランジカップリング締付ボルトを対策品に交換するとともに、スラストワッシャ-とOリングを新品に交換
内容
「日野プロフィア」の動力伝達装置(変速機)に不具合が判明したことから、国土交通省にリコールを届け出た。このリコールは、2013/05/24に届出番号「3155」でリコール届出を行ったものであるが、対象車両に漏れがあることが判明したため、追加届出を行うもの。
12段式変速機を搭載した大型トラクタで、変速機後端のフランジカップリング端面の表面硬度が不足しているため、ベアリングのクリープに伴いフランジカップリング端面が摩耗し、フランジカップリング締付ボルトが緩むものがある。そのままの状態で使用を続けると、フランジカップリングが抜け出し、最悪の場合、プロペラシャフトとともに脱落する恐れがある。(R+編集部)
ご連絡先・お問い合せ(受付担当者に「リコールプラスを見ました」とお伝えください)
日野自動車 お客様相談窓口

0120-106-558

受付時間:9:00~12:00/13:00~17:00(土日祝除)


サイト内関連記事
よく見られているリコール情報

「リコールプラス」「リコールナビ」は D WALK CREATION の商標です
特許出願中「特願2013-121258」
Copyright ©2008-2022 D Walk Creation Inc. All Rights Reserved.