• Share (facebook)
リコールプラスID登録
リコールプラスIDログイン
JPメディアダイレクト
アレルギーリコールプラス
キッズリコールプラス
リコール製品ネットオークションサーチ
リコール、回収情報掲載受付中

隠す 閲覧履歴

    最近閲覧した情報はありません

ID:22205
発表
2013/06/04
リコールクリップに追加 この記事をメールで送る   はてなブックマーク del.icio.us

リコール

三菱 乗用車3車種 電動パワステやナビに不具合


MITSUBISHI 「乗用車3車種 電動パワステ、方向指示器、後写鏡、原動機、ACC・FCM」

事業者:

三菱自動車工業株式会社

連絡先 事業者サイト 事業者情報一覧
製品:

アウトランダーPHEV、アウトランダー、デリカD:5

ジャンル: 自動車 関連ワード:

重要なお知らせ: http://recall.mitsubishi-motors.co.jp/Recall/displayselect.d...
http://www.mlit.go.jp/common/001000060.pdf
ご連絡先・お問い合せ(受付担当者に「リコールプラスを見ました」とお伝えください)
三菱自動車工業 お客様相談センター

0120-324-860

受付時間:平9:00~17:00、土日9:00~12:00/13:00~17:00


対象
車名 型式 通称名 対象車の車台番号の範囲 対象台数 備考
三菱 DLA-GG2W アウトランダー
PHEV
GG2W-0000115 ~ GG2W-0004722 4,313
(1) 4,084台
(2) 3,259台
(3) 3,269台
(4) 4,313台
(5) 4,063台
DBA-GF7W アウトランダー GF7W-0000103 ~ GF7W-0000568 329
(1)   316台
(2) 0台
(3) 28台
(4) 0台
(5) 0台
DBA-GF8W GF8W-0000101 ~ GF8W-0004479 3,348
(1) 2,158台
(2) 1,990台
(3) 1,961台
(4) 0台
(5) 3,193台
LDA-CV1W デリカ CV1W-0900104 ~ CV1W-0904578 868
(1) 0台
(2) 0台
(3)   868台
(4) 0台
(5) 0台
DBA-CV2W CV2W-0800906 ~ CV2W-0900561 83
(1) 0台
(2) 0台
(3)    83台
(4) 0台
(5) 0台
DBA-CV5W CV5W-0801107 ~CV5W-0900798 498
(1) 0台
(2) 0台
(3)   498台
(4) 0台
(5) 0台
  計6型式 計3車種 製作期間の全体の範囲:2012/08/21~2013/05/09 計9,439台
(1) 6,558台
(2) 5,249台
(3) 6,707台
(4) 4,313台
(5) 7,256台

※対象車両かどうかは、三菱自動車Webサイトの車両検索で確認
※対象車の製作期間は購入時期とは異なる
※対象車でも、全ての項目に該当するとは限らない。詳細は最寄りの販売会社またはお客様相談センターに問い合せ
対処方法
(1)EPS ECUを対策品に交換
(2)ETACS ECUのプログラムを対策品に書換え
※改善措置用部品の供給に時間を要することから、当面の暫定措置として、全使用者に不具合の内容を通知し、交換部品の準備が整うまでの間、エレクトリックテールゲートを使用した際には、走行前に非常点滅表示灯  スイッチを操作することを要請
(3)ナビゲーションのプログラムを対策品に書換え
(4)電動オイルポンプを対策品に交換
(5)ACC/FCM ECUプログラムを対策品に書換え
内容
「アウトランダーPHEV」、「アウトランダー」、「デリカD:5」の電動パワーステアリングなど計5ヶ所に不具合が判明したことから、国土交通省にリコールを届け出た。不具合は以下の通り。
(1)電動パワーステアリングコントロールユニット(EPS ECU)内部のマイコン電源電圧を監視する回路の素子の製造工程が不適切なため、素子が特性不良となったものがある。そのため、電源電圧監視回路が誤作動し、インフォメーション画面に「パワーステアリングシステム点検」を表示するとともに、EPSのアシスト機能が停止し、ハンドルの操舵力が増大する恐れがある。
(2)ETACS ECU(方向指示器、非常点滅表示灯などを制御するECU)のプログラムが不適切なため、エレクトリックテールゲート作動時のハザードアンサーバック(非常点滅表示灯点滅による作動受付確認)が作動しない場合があり、このとき、方向指示器レバーの操作を行っても方向指示器が点灯しない。
(3)工場装着のナビゲーションシステム装着車両で、ナビゲーションのプログラムが不適切なため、カメラスイッチ操作を行ってもナビゲーション画面がサイドビューカメラ画像に切替わらない場合があり、このとき、直前直左の状態を確認できない。
(4)発電機(ジェネレータ)及び原動機(駆動用フロントモータ)の冷却と潤滑のためのオイルを循環させる電動オイルポンプの制御プログラムが不適切なため、ポンプが作動不能となる場合がある。そのため、警告音とともにメータ内のEVシステム警告灯が点灯、インフォメーション画面にEVシステム異常と表示し、フェールセーフ状態(発電不可となり出力制限し、最高速度を50km/hに制限する走行状態)になり、バッテリー残量の範囲での駆動用リアモータのみの走行となり、そのまま走行を続けると走行不能になる。
(5)ACC(自動で車間距離を維持して先行車に追従するシステム)及びFCM(自動でブレーキをかけて衝突の被害を軽減するシステム)装着車両で、ACC/FCM ECUのプログラムが不適切なため、以下の事象が発生する恐れがある。
・ACCを使用して走行中、トンネル壁面等を先行車両と誤認識する場合があり、このとき、自動ブレーキが作動し、車両が減速する。
・演算処理時にエラーが発生し、ECUがリセットして通信異常が発生する場合があり、このとき、警告音とともにメータ内のインフォメーション画面に「ACC点検」「FCM点検」「ASC(横滑り防止システム)システム点検」と表示し、ACC及びFCMが機能を停止する。
(R+編集部)
ご連絡先・お問い合せ(受付担当者に「リコールプラスを見ました」とお伝えください)
三菱自動車工業 お客様相談センター

0120-324-860

受付時間:平9:00~17:00、土日9:00~12:00/13:00~17:00


サイト内関連記事
よく見られているリコール情報

「リコールプラス」「リコールナビ」は D WALK CREATION の商標です
特許出願中「特願2013-121258」
Copyright ©2008-2021 D Walk Creation Inc. All Rights Reserved.