• Share (facebook)
リコールプラスID登録
リコールプラスIDログイン

ID:21842
発表
2013/04/11
リコールクリップに追加 この記事をメールで送る   はてなブックマーク del.icio.us

リコール

トヨタ FJクルーザー シートベルト使えなくなる恐れ


TOYOTA 「FJクルーザー 車体(アクセスドア)、灯火装置(ランプカバー)・座席ベルト(バックル押しボタンカバー)」

事業者:

トヨタ自動車株式会社

連絡先 事業者サイト 事業者情報一覧
製品:

FJクルーザー

ジャンル: 自動車 関連ワード:

重要なお知らせ: http://toyota.jp/recall/2013/0411_1.html
http://www.mlit.go.jp/common/000994739.pdf
ご連絡先・お問い合せ(受付担当者に「リコールプラスを見ました」とお伝えください)
トヨタ自動車 お客様相談センター

0800-700-7700

受付時間:9:00~18:00(365日年中無休)


対象
型式 通称名 対象車の含まれる 車台番号 対象台数 該当不具合
CBA-GSJ15W FJクルーザー GSJ15-0110006~GSJ15-0122702 12,183
(1) : 12,183
(2) : 189
計1型式 計1車種 製作期間の全体の範囲:2010/10/29~2013/02/26 計12,183台  

※対象車詳細は最寄りのトヨタ販売店に問い合せ
※対象車の製作期間は購入時期とは異なる
対処方法
(1)シートベルト巻取装置取付部に補強ブラケットを追加。ドアパネルに亀裂がある場合は、シートベルト巻取装置を新品に交換
(2) 後付カスタマイズパーツの装飾カバーを装着した車両から、カバーを取り外す
内容
「FJクルーザー」の車体(アクセスドア)と灯火装置(ランプカバー)・座席ベルト(バックル押しボタンカバー)に不具合が判明したことから、国土交通省にリコールを届け出た。不具合は以下の2点。
(1)後席アクセスドアで、前席用シートベルト巻取装置取付部の強度が不足しているため、強閉操作を長期間繰り返すと、当該取付部が破損し、シートベルトが正常に作動しなくなる恐れがある。最悪の場合、シートベルト巻取装置が脱落し、シートベルトが使用できなくなる。
(2) 後付カスタマイズパーツで、装飾カバーを灯火器類やシートベルトに装着すると、保安基準に抵触する。
(R+編集部)
ご連絡先・お問い合せ(受付担当者に「リコールプラスを見ました」とお伝えください)
トヨタ自動車 お客様相談センター

0800-700-7700

受付時間:9:00~18:00(365日年中無休)


よく見られているリコール情報

「リコールプラス」「リコールナビ」は D WALK CREATION の商標です
特許出願中「特願2013-121258」
Copyright ©2008-2022 D Walk Creation Inc. All Rights Reserved.