• Share (facebook)
リコールプラスID登録
リコールプラスIDログイン
JPメディアダイレクト
アレルギーリコールプラス
キッズリコールプラス
リコール製品ネットオークションサーチ
リコール、回収情報掲載受付中

隠す 閲覧履歴

    最近閲覧した情報はありません

ID:20361
発表
2012/09/25
リコールクリップに追加 この記事をメールで送る   はてなブックマーク del.icio.us

リコール

ヰセキ トラクタ12車種 オーバーヒートや火災の恐れ


ISEKI 「トラクタ12車種 原動機」

事業者:

井関農機株式会社

連絡先 事業者サイト 事業者情報一覧
製品:

トラクタ12車種

ジャンル: 自動車 関連ワード:

重要なお知らせ: http://www.iseki.co.jp/news/news20120925.pdf
ご連絡先・お問い合せ(受付担当者に「リコールプラスを見ました」とお伝えください)
井関農機 品質統括部

089-956-9819


対象
(1)計85台
・型式:F003
通称名:T7145、T7145V、T7160、T7160V

・型式:F004
通称名:T7175、T7175V

・型式:EDR-T158F
通称名:T8175D、T8175V

・型式:JDS-T158F
通称名:T8200D、T8200V

(2)計66台
・型式:EDR-T161F
通称名:T8140D、T8125D

※対象車の車台番号の範囲には対象とならない車両も含まれるため、詳細は購入先に問い合せ
※対象車の製作期間は購入時期とは異なる
対処方法
(1)対策品のファンシュラウドと交換
(2)電源配線とアース配線の配索を変更し、ハーネスバンドでアース配線と結束
内容
トラクタ12車種の原動機に不具合が判明したことから、国土交通省にリコールを届け出た。不具合は以下の2点。
(1)ラジエータに備えるファンシュラウド(ファンの囲い)の強度が不足しているため、エンジンの振動・冷却ファンの風圧によって発生する応力により当該部品が破損する。そのまま使用を続けるとファンシュラウドの破損片によりラジエータが損傷し冷却水が著しく漏れ、最悪の場合、エンジンがオーバーヒートに至る恐れがある。
(2)原動機のスタータ端子とバッテリ間の電源配線の配索が不適切なため、当該配線が車体フレームとトランスミッションケースの隙間に挟まれているものがある。そのまま使用を続けると、当該配線のカバーが損傷して短絡をおこし、バッテリからの大電流がアイソレータ(電源遮断装置)に流れ、配線とアイソレータ端子部が焼損し、最悪の場合、火災に至る恐れがある。(R+編集部)
ご連絡先・お問い合せ(受付担当者に「リコールプラスを見ました」とお伝えください)
井関農機 品質統括部

089-956-9819


よく見られているリコール情報

「リコールプラス」「リコールナビ」は D WALK CREATION の商標です
特許出願中「特願2013-121258」
Copyright ©2008-2021 D Walk Creation Inc. All Rights Reserved.