• Share (facebook)
リコールプラスID登録
リコールプラスIDログイン
JPメディアダイレクト
アレルギーリコールプラス
キッズリコールプラス
リコール製品ネットオークションサーチ
リコール、回収情報掲載受付中

隠す 閲覧履歴

    最近閲覧した情報はありません

ID:20340
発表
2012/10/05
リコールクリップに追加 この記事をメールで送る   はてなブックマーク del.icio.us

リコール

スズキ ランディ 前輪緩衝装置の継手部抜ける恐れ


SUZUKI 「ランディ サービスキャンペーン 前輪緩衝装置」

事業者:

スズキ株式会社

連絡先 事業者サイト 事業者情報一覧
製品:

ランディ

ジャンル: 自動車 関連ワード:

重要なお知らせ: http://www.suzuki.co.jp/about/recall/2012/1005/index.html
ご連絡先・お問い合せ(受付担当者に「リコールプラスを見ました」とお伝えください)
スズキ お客様相談室

0120-402-253

受付時間:9:00~12:00/13:00~17:00


対象
車名 型式 通称名 対象車の車台番号の範囲 対象台数 備考
スズキ DBA-SNC25 ランディ NC25-600001~NC25-690311 約1,800 4WD車
DBA-SNC26 NC26-900001~NC26-900599 約500
      製作期間の全体の範囲:2006/12/21~2012/04/10 計約 2,300台  

※対象車の車台番号の範囲には対象とならない車両も含まれる場合があるため、詳細は最寄りの販売店に問い合せ
※対象車の製作期間は購入時期とは異なる
対処方法
ダストカバー部に遮熱板を追加するとともに、ダストカバーを新品と交換
ロアボールジョイントのダストカバーシール部を点検し、腐食が進行しているものは、当該ジョイントを新品と交換
内容
「ランディ」の前輪緩衝装置に不具合が判明したことから、車両供給元の日産自動車より国土交通省にサービスキャンペーンを通知した。前輪緩衝装置の継手部(ロアボールジョイント)で、山岳路走行等での過酷な制動によるブレーキローターの熱によりダストカバーが硬化して、極低温下での追従性が低下するものがある。この状態でダストカバー周辺に付着した雪が溶けると転舵時にダストカバー内に浸入し、継手部が腐食して摩耗し、ハンドル操作時に異音や振動が発生する恐れがある。そのため、適切な点検、整備を行わず、そのままの状態で使用を続けると、最悪の場合、駐車場での転舵時や段差を降りた時に当該ジョイントが抜ける恐れがある。(R+編集部)
ご連絡先・お問い合せ(受付担当者に「リコールプラスを見ました」とお伝えください)
スズキ お客様相談室

0120-402-253

受付時間:9:00~12:00/13:00~17:00


サイト内関連記事
よく見られているリコール情報

「リコールプラス」「リコールナビ」は D WALK CREATION の商標です
特許出願中「特願2013-121258」
Copyright ©2008-2020 D Walk Creation Inc. All Rights Reserved.