• Share (facebook)
リコールプラスID登録
リコールプラスIDログイン
JPメディアダイレクト
アレルギーリコールプラス
キッズリコールプラス
リコール製品ネットオークションサーチ
リコール、回収情報掲載受付中

隠す 閲覧履歴

    最近閲覧した情報はありません

ID:20100
発表
2012/09/07
リコールクリップに追加 この記事をメールで送る   はてなブックマーク del.icio.us

リコール

プロト ロードホッパー 燃料ホース不良で火災の恐れ


PLOT 「ロードホッパー 燃料装置(燃料ホース)」

事業者:

株式会社プロト

連絡先 事業者サイト 事業者情報一覧
製品:

ロードホッパー

ジャンル: 自動車 > 二輪車 関連ワード:

重要なお知らせ: http://www.roadhopper.com/news/127.html
http://www.mlit.go.jp/common/000222527.pdf
ご連絡先・お問い合せ(受付担当者に「リコールプラスを見ました」とお伝えください)
プロト

0565-52-7138


対象
車名:プロト
通称名:ロードホッパー

・型式:DRA
車台番号の範囲:1P9DRA6500L471005~1P9DRA65X8L471184
台数:68

・型式:FH3
車台番号の範囲:1P9FH36521L471015~1P9FH365X0L471049
台数:3

・型式:HR3
車台番号の範囲:1P9HR36501L471052~1P9HR365X1L471060
台数:23

・型式:PRC
車台番号の範囲:1P9PRC7001L471017~1P9PRC70X1L471039
台数:27

輸入期間の全体の範囲:2009/11/27~2012/02/22
対象台数:計121台
対処方法
燃料ホースアッセンブリーを対策品と交換
内容
「ロードホッパー」の燃料装置(燃料ホース)に不具合が判明したことから、国土交通省にリコールを届け出た。電子制御燃料噴射装置仕様車で、燃料ホースのゴムの材質が不適切であるとともに、カシメ部品(ソケット)の設計時のバラツキの考慮が不十分なため燃料ホースとジョイント部が適切に組み付けられていないものがある。この状態でゴムの材質不適切により弾力性が低下するとカシメが緩むため、燃料が漏れ、最悪の場合、車両火災に至る恐れがある。(R+編集部)
ご連絡先・お問い合せ(受付担当者に「リコールプラスを見ました」とお伝えください)
プロト

0565-52-7138


よく見られているリコール情報

「リコールプラス」「リコールナビ」は D WALK CREATION の商標です
特許出願中「特願2013-121258」
Copyright ©2008-2020 D Walk Creation Inc. All Rights Reserved.