• Share (facebook)
リコールプラスID登録
リコールプラスIDログイン
JPメディアダイレクト
アレルギーリコールプラス
キッズリコールプラス
リコール製品ネットオークションサーチ
リコール、回収情報掲載受付中

隠す 閲覧履歴

    最近閲覧した情報はありません

ID:19772
発表
2012/07/27
リコールクリップに追加 この記事をメールで送る   はてなブックマーク del.icio.us

リコール

マツダ CX-5 i-DMやエンジン制御プログラムに不具合


MAZDA 「CX-5 サービスキャンペーン」

事業者:

マツダ株式会社

連絡先 事業者サイト 事業者情報一覧
製品:

CX-5

ジャンル: 自動車 関連ワード:

重要なお知らせ: http://www.mazda.co.jp/service/recall/705/704/004253.html
ご連絡先・お問い合せ(受付担当者に「リコールプラスを見ました」とお伝えください)
マツダコールセンター

0120-386-919

受付時間:平日9:00~17:00、土・日・祝日9:00~12:00/13:00~17:00


対象
車名 型式 通称名 対象車の車台番号の範囲 対象不具合
マツダ LDA-KE2AW CX-5 KE2AW-100017~KE2AW-103022 (1)
KE2AW-100019~KE2AW-101146 (3)
LDA-KE2FW KE2FW-100009~KE2FW-102983 (1)
KE2FW-100009~KE2FW-101109 (3)
DBA-KEEAW KEEAW-100008~KEEAW-100955 (1)
KEEAW-100008~KEEAW-101258 (2)
KEEAW-100014~KEEAW-100703 (3)
DBA-KEEFW KEEFW-100010~KEEFW-102437 (1)
KEEFW-100010~KEEFW-103668 (2)
KEEFW-100014~KEEFW-101127 (3)
  計4型式 計1車種 製作期間の全体の範囲:2012/01/10~2012/06/21  

※対象車の車台番号の範囲には対象とならない車両も含まれるため、詳細は最寄りの販売店に問い合せ
※対象車の製作期間は購入時期とは異なる
対処方法
(1) ドット液晶タイプのマルチインフォメーションディスプレイ(MID)搭載車両は、i-DM制御プログラムを書き換える。セグメント液晶タイプのMID搭載車両は、メーターを対策品と交換
(2) (3) エンジン制御プログラムを書き換える
内容
「CX-5」のエンジン制御プログラムなどに不具合が判明したことから、国土交通省にサービスキャンペーンを通知した。不具合は以下の3点。
(1) 燃費が良くスムーズな走りができる運転スキルをステージとスコアで表示するインテリジェント・ドライブ・マスター(i-DM)で、i-DM制御プログラムが不適切なため、直前の走行データが反映されないことがある。そのため、高いスコアの運転を継続してもステージが上がらない、または、次のステージに進んだにもかかわらず次の運転開始時に前のステージに戻っていることがある。
(2) ガソリンエンジン車で、エンジン制御プログラムが不適切なため、アイドリングストップ(i-stop)後、i-stopランプがアンバー(橙)色で点滅し、i-stopしなくなることがある。一旦IG-OFFして、再度IG-ONすることでi-stopは正常に作動するようになる。
(3) 車線変更時の後方確認を補助するリア・ビークル・モニタリング(RVM)搭載車で、RVMシステム制御プログラムが不適切なため、IG-ON時にRVMシステムが正常に起動しないことがある。そのため、RVM接近表示灯が点灯するタイミングが通常より遅かったり、点灯しないことがある。また、RVM警告灯が点灯し、RVMシステムが作動しなくなることもある。一旦IG-OFFして、再度IG-ONすることでRVMシステムは正常に作動するようになる。
(R+編集部)
ご連絡先・お問い合せ(受付担当者に「リコールプラスを見ました」とお伝えください)
マツダコールセンター

0120-386-919

受付時間:平日9:00~17:00、土・日・祝日9:00~12:00/13:00~17:00


よく見られているリコール情報

「リコールプラス」「リコールナビ」は D WALK CREATION の商標です
特許出願中「特願2013-121258」
Copyright ©2008-2021 D Walk Creation Inc. All Rights Reserved.