• Share (facebook)
リコールプラスID登録
リコールプラスIDログイン
JPメディアダイレクト
アレルギーリコールプラス
キッズリコールプラス
リコール製品ネットオークションサーチ
リコール、回収情報掲載受付中

隠す 閲覧履歴

    最近閲覧した情報はありません

ID:19685
発表
2012/07/19
リコールクリップに追加 この記事をメールで送る   はてなブックマーク del.icio.us

リコール

ホンダ CR-V 運転席のドアラッチに不具合


HONDA 「CR-V 乗降口(ドアラッチ)」

事業者:

本田技研工業株式会社

連絡先 事業者サイト 事業者情報一覧
製品:

CR-V

ジャンル: 自動車 関連ワード:

重要なお知らせ: http://www.honda.co.jp/recall/120719_2978.html
http://www.mlit.go.jp/common/000217968.pdf
ご連絡先・お問い合せ(受付担当者に「リコールプラスを見ました」とお伝えください)
本田技研工業 お客様相談センター

0120-112-010

受付時間:9:00~12:00/13:00~17:00


対象

車名

型式

通称名

対象車の車台番号の範囲

対象台数


ホンダ
DBA-RM1

CR-V
RM1-1000034~RM1-1006119
6,086
DBA-RM4
RM4-1000031~RM4-1004175
4,145

   

計2型式

計1車種

製作期間の全体の範囲:2011/11/04~2012/06/14

計10,231台


※対象範囲の一部には、改修対象でない車両も含まれる
対処方法
車台番号を確認し、インサイドハンドル(車内側ドアハンドル)一式とドアラッチ一式を対策品と交換、または、ドアラッチ一式を対策品と交換
内容
「CR-V」の乗降口(ドアラッチ)に不具合が判明したことから、国土交通省にリコールを届け出た。運転席側ドアの車内側ドアハンドルとドアラッチで、これらをつなぐケーブルを取り付ける切り欠き位置が不適切なため、当該ドアハンドルによる開扉操作とドアロック操作を同時に行うとケーブルがたわみ、ケーブル端部が切り欠きに乗り上げるものがある。そのため、ドアラッチが半掛かりとなり、発進直後のオートドアロック作動時や手動でのドアロック操作を行うと、ドアが開く恐れがある。(R+編集部)
ご連絡先・お問い合せ(受付担当者に「リコールプラスを見ました」とお伝えください)
本田技研工業 お客様相談センター

0120-112-010

受付時間:9:00~12:00/13:00~17:00


よく見られているリコール情報

「リコールプラス」「リコールナビ」は D WALK CREATION の商標です
特許出願中「特願2013-121258」
Copyright ©2008-2021 D Walk Creation Inc. All Rights Reserved.