• Share (facebook)
リコールプラスID登録
リコールプラスIDログイン
JPメディアダイレクト
アレルギーリコールプラス
キッズリコールプラス
リコール製品ネットオークションサーチ
リコール、回収情報掲載受付中

隠す 閲覧履歴

    最近閲覧した情報はありません

ID:18671
発表
2012/03/15
リコールクリップに追加 この記事をメールで送る   はてなブックマーク del.icio.us

リコール

日立建機 タイヤショベル エンジン破損の恐れ


日立建機 「タイヤショベル 燃料噴射装置」

事業者:

日立建機株式会社

連絡先 事業者サイト 事業者情報一覧
製品:

ZX145W-3

ジャンル: 自動車 関連ワード:

重要なお知らせ: http://www.hitachi-kenki.co.jp/news/press/PR2012031414165360...
ご連絡先・お問い合せ(受付担当者に「リコールプラスを見ました」とお伝えください)
日立建機 生産調達統括本部
品質保証センタ サービスG
0297-62-4661
対象
車名 型式 通称名 対象車の車台番号(シリアル番号)の範囲 対象台数
日立 EDR-CFB ZX145W-3 CFB-10004~CFB-10353 37台
 計1型式 計1車種 製作期間の全体の範囲:2008/09/01~2011/11/21 計37台

※対象車の車台番号の範囲には、対象とならない車両も含まれる場合あり
対処方法
・燃料流量適正化と低温時の燃焼圧抑制を制御する原動機制御ユニットのプログラムへ書き換える
・原動機制御プログラムの見直しに伴い、車両制御ユニットのプログラムも書き換える
内容
タイヤショベルの燃料噴射装置に不具合が判明したことから、国土交通省にリコールを届け出た。原動機で、制御ユニットの燃料噴射量の制御プログラムの制御数値が誤っていたために燃料流量が過多になっていたこと、及び低温時における燃焼圧抑制の制御がないことにより燃焼圧が高くなり、原動機筒内及びクランクシャフトに過大な負荷がかかる場合がある。そのままの状態で使用を続けると、クランクシャフト固定部に亀裂が発生し、エンジンが破損する恐れがある。(R+編集部)
ご連絡先・お問い合せ(受付担当者に「リコールプラスを見ました」とお伝えください)
日立建機 生産調達統括本部
品質保証センタ サービスG
0297-62-4661
よく見られているリコール情報

「リコールプラス」「リコールナビ」は D WALK CREATION の商標です
特許出願中「特願2013-121258」
Copyright ©2008-2020 D Walk Creation Inc. All Rights Reserved.