• Share (facebook)
リコールプラスID登録
リコールプラスIDログイン
JPメディアダイレクト
アレルギーリコールプラス
キッズリコールプラス
リコール製品ネットオークションサーチ
リコール、回収情報掲載受付中

隠す 閲覧履歴

    最近閲覧した情報はありません

ID:17695
発表
2011/11/10
リコールクリップに追加 この記事をメールで送る   はてなブックマーク del.icio.us

点検&部品追加

ホットイナズマ一部 バッテリ電圧で発火の恐れ


SUN AUTOMOBILE 「ホットイナズマ シリーズ」 点検&部品追加

事業者:

株式会社サン自動車工業

連絡先 事業者サイト 事業者情報一覧
製品:

ホットイナズマ シリーズ

ジャンル: 自動車 関連ワード:

回収率: -   (回収数:-/対象数:288,977件)
重要なお知らせ: http://www.sun-auto.co.jp/products/post-10.html
http://www.mlit.go.jp/common/000172245.pdf
ご連絡先・お問い合せ(受付担当者に「リコールプラスを見ました」とお伝えください)
サン自動車工業 ホットイナズマ係
03-3708-3333
受付時間:9:00~18:20(土・日・祝日を除く)
対象
品名 品番 生産期間 対象数
ホットイナズマ TYPE MR HI0001## 2003/02/03~2011/05/30 137,219
ホットイナズマ TYPE HR HI0002##  2003/02/03~2011/05/30 12,636
ホットイナズマ TYPE LR HI0003## 2003/02/05~2011/05/30 77,890
ホットイナズマ ECO HI0006#  2004/09/23~2011/05/30 46,759
ホットイナズマ ECO-BOX  HPC101#  2005/11/12~2011/05/30 14,473

## = 品番の末尾はカラー記号(アルファベット1~2文字)
対処方法
問い合せのあった使用者に、サージ電圧の進入を防ぐ追加部品(サージブロック)を送付。使用者自身で取付
※追加部品(サージブロック)を取り付けるまでは、製品を取り外すこと
内容
2003/02より販売している「ホットイナズマ シリーズ」の一部で、車のバッテリから生じる電圧が影響して発熱・発煙・発火する恐れがあることから、自主改善を実施する。回路保護機能の設計値を超えるバッテリから生じるサージ電圧(70V~20KV)が繰り返し流されることにより、基板部品及び基板の一部が破損、基板パターン間での放電が生じ炭化導電路が生成されることでトラッキング現象が起き、発熱・発煙・発火する恐れがある。対象製品の使用者には、サージ電圧の進入を防ぐ追加部品(サージブロック)を送付する。(R+編集部)
ご連絡先・お問い合せ(受付担当者に「リコールプラスを見ました」とお伝えください)
サン自動車工業 ホットイナズマ係
03-3708-3333
受付時間:9:00~18:20(土・日・祝日を除く)
よく見られているリコール情報

「リコールプラス」「リコールナビ」は D WALK CREATION の商標です
特許出願中「特願2013-121258」
Copyright ©2008-2020 D Walk Creation Inc. All Rights Reserved.