• Share (facebook)
リコールプラスID登録
リコールプラスIDログイン
JPメディアダイレクト
アレルギーリコールプラス
キッズリコールプラス
リコール製品ネットオークションサーチ
リコール、回収情報掲載受付中

隠す 閲覧履歴

    最近閲覧した情報はありません

ID:17124
発表
2011/08/27
リコールクリップに追加 この記事をメールで送る   はてなブックマーク del.icio.us

リコール

日産 バネット エンジンの燃料噴射弁に不具合


NISSAN 「バネット サービスキャンペーン 燃料噴射弁」

事業者:

日産自動車株式会社

連絡先 事業者サイト 事業者情報一覧
製品:

バネット

ジャンル: 自動車 関連ワード:

重要なお知らせ: http://www.nissan.co.jp/RECALL/DATA/110827s.html
ご連絡先・お問い合せ(受付担当者に「リコールプラスを見ました」とお伝えください)
日産自動車(株)
0120-315-232
受付時間:9:00~17:00(年末年始を除く)
対象
型式 通称名 対象車の車台番号の範囲 製作期間の全体の範囲
KR-SKF2LN バネット SKF2LN-100001~SKF2LN-100797
2003/12/15~2007/03/31
KQ-SKF2TN
KR-SKF2TN
SKF2TN-100002~SKF2TN-102225
KR-SKF2MN SKF2MN-100002~SKF2MN-102501
KQ-SKF2VN
KR-SKF2VN
SKF2VN-100002~SKF2VN-105210


※対象車の車台番号の範囲には対象とならない車両も含まれるため、詳細については購入した販売会社に問い合せ
※対象車の製作期間は購入時期とは異なる
※車台番号は車検証に印刷
対処方法
・インジェクタ取付部からの燃焼ガスの吹き抜けを点検するとともに、インジェクタ及びその取付部を洗浄し、ワッシャを改善品と交換。吹き抜けがある場合はエンジン内部の点検を行い、エンジン内部の洗浄や必要に応じて部品を交換
・ユーザーに対し、使用上の注意事項として、エンジンオイルのメンテナンスと油圧警告灯点灯時の適切な対処方法を案内
内容
日産自動車(株)は、「バネット」のエンジンの燃料噴射弁に不具合が判明したことから、車両供給元のマツダ(株)より国土交通省にサービスキャンペーンを通知した。
【不具合の内容】
エンジンの燃料噴射弁(インジェクタ)で、インジェクタ取付部のワッシャがシール不良を起こし、燃焼ガスがシリンダヘッド内に吹き抜け、ブローバイガス量が増加することがある。そのまま使用を続けると、エンジンオイルの消費量が増加する恐れがある。(R+編集部)
ご連絡先・お問い合せ(受付担当者に「リコールプラスを見ました」とお伝えください)
日産自動車(株)
0120-315-232
受付時間:9:00~17:00(年末年始を除く)
サイト内関連記事
よく見られているリコール情報

「リコールプラス」「リコールナビ」は D WALK CREATION の商標です
特許出願中「特願2013-121258」
Copyright ©2008-2021 D Walk Creation Inc. All Rights Reserved.