• Share (facebook)
リコールプラスID登録
リコールプラスIDログイン
JPメディアダイレクト
アレルギーリコールプラス
キッズリコールプラス
リコール製品ネットオークションサーチ
リコール、回収情報掲載受付中

隠す 閲覧履歴

    最近閲覧した情報はありません

ID:16913
発表
2011/07/28
リコールクリップに追加 この記事をメールで送る   はてなブックマーク del.icio.us

リコール

キャタピラー ホイールローダ 燃料噴射装置不具合


CAT 「914G 燃料噴射装置(フュエル・インジェクション・ポンプ)」

事業者:

キャタピラージャパン合同会社

連絡先 事業者サイト 事業者情報一覧
製品:

CAT 914G

ジャンル: 自動車 関連ワード:

回収率: -   (回収数:-/対象数:314件)
重要なお知らせ: http://japan.cat.com/cda/components/fullArticle?m=220568&x=1...
http://www.mlit.go.jp/common/000161261.pdf
ご連絡先・お問い合せ(受付担当者に「リコールプラスを見ました」とお伝えください)
キャタピラージャパン(株)
相模サービス技術部
TEL:042-764-8662
対象
車名:キャタピラー
型式:9WM
通称名:914G
車台番号の範囲:9WM00095~9WM02744
製作期間の全体の範囲:1995/06/27~2002/09/18
対象台数:314台

※対象車の車台番号の範囲には、対象とならない車両も含まれる
対処方法
フュエル・インジェクション・ポンプを対策品に交換
内容
キャタピラージャパン(株)は、「CAT 914G」の燃料噴射装置(フュエル・インジェクション・ポンプ)に不具合が判明したことから、国土交通省にリコールを届け出た。
【不具合の内容】
燃料噴射装置で、フュエル・インジェクション・ポンプのブーストコントローラに使用しているダイヤフラムの耐久性に余裕がないため、そのまま使用を続けると当該ダイヤフラムが損傷し、原動機の出力が不足したり、黒煙が発生したりする恐れがある。なおも使用を続けた場合、インレットマニホールドに燃料が流入してエンジン回転数が急上昇する恐れもある。(R+編集部)
ご連絡先・お問い合せ(受付担当者に「リコールプラスを見ました」とお伝えください)
キャタピラージャパン(株)
相模サービス技術部
TEL:042-764-8662
よく見られているリコール情報

「リコールプラス」「リコールナビ」は D WALK CREATION の商標です
特許出願中「特願2013-121258」
Copyright ©2008-2021 D Walk Creation Inc. All Rights Reserved.