• Share (facebook)
リコールプラスID登録
リコールプラスIDログイン
JPメディアダイレクト
アレルギーリコールプラス
キッズリコールプラス
リコール製品ネットオークションサーチ
リコール、回収情報掲載受付中

隠す 閲覧履歴

    最近閲覧した情報はありません

ID:01536
発表
2004/11/11
リコールクリップに追加 この記事をメールで送る   はてなブックマーク del.icio.us

リコール

NISSAN 「 国-1295-2」 リコール


NISSAN 「 国-1295-2」

事業者:

日産自動車株式会社

事業者サイト 事業者情報一覧
製品:

ニッサン(バネット)/ マツダ(ボンゴ、ボンゴブローニイ、タイタン)

販売期間: 1999/05/10 ~ 2004/10/30
ジャンル: 自動車
回収率: -   (回収数:-/対象数:40,576件)
重要なお知らせ: http://www.mlit.go.jp/jidosha/carinf/rcl/index.html
対象
【ニッサン】
 型 式:KF-SK22LN
 通称名:バネット
 番 号:SK22LN-100004 ~ SK22LN-300407 
     SK22LN-300410 ~ SK22LN-300451 

 型 式:KG-SK22LN
 通称名:バネット
 番 号:SK22LN-100004 ~ SK22LN-300407 
     SK22LN-300410 ~ SK22LN-300451 

 型 式:GC-SK82LN
 通称名:バネット
 番 号:SK82LN-100004 ~ SK82LN-300754 
     SK82LN-300760 ~ SK82LN-301828 

 型 式:GE-SK82LN
 通称名:バネット
 番 号:SK82LN-100004 ~ SK82LN-300754 
     SK82LN-300760 ~ SK82LN-301828 

 型 式:TC-SK82LN
 通称名:バネット
 番 号:SK82LN-100004 ~ SK82LN-300754 
     SK82LN-300760 ~ SK82LN-301828 

 型 式:KR-SKF2LN
 通称名:バネット
 番 号:SKF2LN-100002 ~ SKF2LN-100083 


【マツダ】
 型 式:KF-SK22L
 通称名:ボンゴ
 番 号:SK22L-100011 ~ SK22L-300481 
     SK22L-300484 ~ SK22L-300540 

 型 式:KG-SK22L
 通称名:ボンゴ
 番 号:SK22L-100011 ~ SK22L-300481 
     SK22L-300484 ~ SK22L-300540 

 型 式:GC-SK82L
 通称名:ボンゴ
 番 号:SK82L-100004 ~ SK82L-300691 
     SK82L-300692 ~ SK82L-301563 

 型 式:GE-SK82L
 通称名:ボンゴ
 番 号:SK82L-100004 ~ SK82L-300691 
     SK82L-300692 ~ SK82L-301563 

 型 式:TC-SK82L
 通称名:ボンゴ
 番 号:SK82L-100004 ~ SK82L-300691 
     SK82L-300692 ~ SK82L-301563 

 型 式:KR-SKF2L
 通称名:ボンゴ
 番 号:SKF2L-100007 ~ SKF2L-100090 

 型 式:KG-SK24L
 通称名:ボンゴブローニイ
 番 号:SK24L-100003 ~ SK24L-100060 

 型 式:KG-SK26L
 通称名:ボンゴブローニイ
 番 号:SK26L-100002 ~ SK26L-100106 

 型 式:KG-SK54L
 通称名:ボンゴブローニイ
 番 号:SK54L-100007 ~ SK54L-100262 

 型 式:KG-SK56L
 通称名:ボンゴブローニイ
 番 号:SK56L-100003 ~ SK56L-100378 

 型 式:KG-SY54L
 通称名:タイタン
 番 号:SY54L-100004 ~ SY54L-200155 

 型 式:KG-SY56L
 通称名:タイタン
 番 号:SY56L-100016 ~ SY56L-200620 
対処方法
②全車両、前軸差動装置を対策品と交換すると共に、四輪駆動未解除警告機能や油温警告機能を追加した四輪駆動コントロールユニットに交換する。なお、対策品の供給に時間を要することから、当面の暫定措置として四輪駆動の作動及び前軸差動装置のオイル量を点検し、異常が認められるものは、前軸差動装置を新品に交換すると共に、対策品に交換するまでの間、四輪駆動を使用しないよう周知する。なお、緊急脱出等で四輪駆動を使用する場合の注意事項を記載したコーションラベルをサンバイザーに貼付け、その内容を周知する。
内容
②四輪駆動車の動力伝達装置で、前軸差動装置のギヤ比の設定が不適切なため、後輪タイヤの摩耗状態や積載条件によっては、四輪駆動で走行すると、前後輪のタイヤ回転数差に比例して動力伝達装置にねじりトルクが発生し、四輪駆動から二輪駆動への切り換え操作をしているにもかかわらず、二輪駆動になっていないことがある。そのため、高速走行を行うと、前軸差動装置が異常に発熱し、オイルシールが損傷してオイルが漏れ、ベアリングやギヤが焼付き、最悪の場合、前輪がロックして走行不能に至るおそれがある。(R+編集部)
よく見られているリコール情報

「リコールプラス」「リコールナビ」は D WALK CREATION の商標です
特許出願中「特願2013-121258」
Copyright ©2008-2021 D Walk Creation Inc. All Rights Reserved.