• Share (facebook)
リコールプラスID登録
リコールプラスIDログイン
JPメディアダイレクト
アレルギーリコールプラス
キッズリコールプラス
リコール製品ネットオークションサーチ
リコール、回収情報掲載受付中

隠す 閲覧履歴

    最近閲覧した情報はありません

ID:14264
発表
2010/09/30
リコールクリップに追加 この記事をメールで送る   はてなブックマーク del.icio.us

リコール

ホンダ PCX 燃料漏れの恐れ


HONDA 「PCX 改善対策」

事業者:

本田技研工業株式会社

連絡先 事業者サイト 事業者情報一覧
製品:

PCX

ジャンル: 自動車 > 二輪車 関連ワード:

回収率: -   (回収数:-/対象数:7,453件)
重要なお知らせ: http://www.honda.co.jp/recall/100930_400.html
http://www.mlit.go.jp/common/000124826.pdf
ご連絡先・お問い合せ(受付担当者に「リコールプラスを見ました」とお伝えください)
本田技研工業(株) お客様相談センター
2輪製品0120-086-819
受付時間:9:00~12:00/13:00~17:00
対象
車名
型式
通称名
対象車の車台番号の範囲
対象台数
ホンダ
EBJ-JF28

PCX

JF28-1000004~JF28-1007456
7,453

   

計1型式

計1車種

製作期間の全体の範囲:2010/02/25~2010/07/31

計7,453台

※対象車の車台番号の範囲には、対象とならない車両も含まれている場合あり
対処方法
排水管を追加した対策品のバッテリー収納箱と交換するとともに、燃料ポンプ吐出配管の酸性分の有無を点検し、成分があるものは燃料ポンプ一式を新品と交換。成分がないものは燃料ポンプ吐出配管を点検し、配管に亀裂があるものは燃料ポンプ一式を新品と交換
内容
本田技研工業(株)は、「PCX」の燃料装置(燃料ポンプ)に不具合が判明したことから、国土交通省に改善対策を届け出た。
【不具合の内容】
バッテリー収納箱の水抜き穴の位置が不適切なため、収納箱に浸入した雨水等が、バッテリー製造時にバッテリーの排気口に付着した酸性分を洗い流し、水抜き穴から燃料ポンプの吐出配管に滴下し配管に亀裂を生じるものがある。そのまま使用を続けると亀裂部から燃料が漏れる恐れがある。(R+編集部)
ご連絡先・お問い合せ(受付担当者に「リコールプラスを見ました」とお伝えください)
本田技研工業(株) お客様相談センター
2輪製品0120-086-819
受付時間:9:00~12:00/13:00~17:00
よく見られているリコール情報

「リコールプラス」「リコールナビ」は D WALK CREATION の商標です
特許出願中「特願2013-121258」
Copyright ©2008-2020 D Walk Creation Inc. All Rights Reserved.