• Share (facebook)
リコールプラスID登録
リコールプラスIDログイン
JPメディアダイレクト
アレルギーリコールプラス
キッズリコールプラス
リコール製品ネットオークションサーチ
リコール、回収情報掲載受付中

隠す 閲覧履歴

    最近閲覧した情報はありません

ID:13304
発表
2010/06/22
リコールクリップに追加 この記事をメールで送る   はてなブックマーク del.icio.us

リコール

キャデラック DTS、CTS 火災発生の恐れ


GM 「キャデラック 洗浄液噴射装置(凍結防止用ヒータ)」

事業者:

ゼネラルモーターズ・ジャパン株式会社

連絡先 事業者サイト 事業者情報一覧
製品:

キャデラック DTS、CTS

ジャンル: 自動車 関連ワード:

回収率: -   (回収数:-/対象数:637件)
重要なお知らせ: http://www.gmjapan.co.jp/recalls/detail/2/114
http://www.mlit.go.jp/common/000116895.pdf
ご連絡先・お問い合せ(受付担当者に「リコールプラスを見ました」とお伝えください)
0120-711-276
受付時間:9:00~18:00(土・日・祝日・年末年始を除く)
対象
車名:キャデラック

・通称名:DTS
型式(車体番号の範囲):GH-X272(1G6KD57956U100081~1G6KD57947U220505 )、ABA-X272(1G6KD57918U129144~1G6KD57969U128797 )

・通称名:CTS
型式(車体番号の範囲):ABA-X322A(1G6DM57T580100483~1G6DR57T190133726 )、ABA-X322B(1G6DP57V380100314~1G6DR57V890133451 )、ABA-X322V(1G6DN57P790125841)

製作期間の全体の範囲:2006/05/16~2009/02/04
合計対象台数:637台
対処方法
洗浄液の凍結防止用ヒータ機能を取り外す
内容
ゼネラルモーターズ・アジア・パシフィック・ジャパン(株)は、「キャデラック DTS、CTS」の洗浄液噴射装置(凍結防止用ヒータ)に不具合が判明したことから、国土交通省にリコールを届け出た。
【不具合の内容】
洗浄液の凍結防止用ヒータを制御する電子回路の保護機能が不十分であるため、プリント基板が過熱することがある。そのため、当該ヒータ内の洗浄液配管が溶損して、洗浄液が噴射されない場合があり、最悪の場合、火災が発生する恐れがある。(R+編集部)
ご連絡先・お問い合せ(受付担当者に「リコールプラスを見ました」とお伝えください)
0120-711-276
受付時間:9:00~18:00(土・日・祝日・年末年始を除く)
サイト内関連記事
よく見られているリコール情報

「リコールプラス」「リコールナビ」は D WALK CREATION の商標です
特許出願中「特願2013-121258」
Copyright ©2008-2020 D Walk Creation Inc. All Rights Reserved.