• Share (facebook)
リコールプラスID登録
リコールプラスIDログイン
JPメディアダイレクト
アレルギーリコールプラス
キッズリコールプラス
リコール製品ネットオークションサーチ
リコール、回収情報掲載受付中

隠す 閲覧履歴

    最近閲覧した情報はありません

ID:13297
発表
2010/06/17
リコールクリップに追加 この記事をメールで送る   はてなブックマーク del.icio.us

リコール

トヨタ3車種 ウォータポンプ作動不良で冷却水温上昇


TOYOTA 「アルファードハイブリッド、エスティマハイブリッド、クラウンセダン サービスキャンペーン」

事業者:

トヨタ自動車株式会社

連絡先 事業者サイト 事業者情報一覧
製品:

アルファードハイブリッド、エスティマハイブリッド、クラウンセダン

ジャンル: 自動車 関連ワード:

重要なお知らせ: http://toyota.jp/recall/campaign/100617.html
ご連絡先・お問い合せ(受付担当者に「リコールプラスを見ました」とお伝えください)
トヨタ自動車(株) お客様相談センター
フリーコール:0800-700-7700
受付時間:9:00~18:00(365日年中無休)
対象

型 式

通称名

対象車の含まれる
車台番号

製作期間の全体の範囲

ZA-ATH10W
CAA-ATH10W
DAA-ATH10W
アルファードハイブリッド ATH10-0001007~
ATH10-0022173




2001/05/10~2007/08/03
 
ZA-AHR10W
CAA-AHR10W
エスティマハイブリッド AHR10-0001055~
AHR10-0014407
AHR10-2000000~
AHR10-2014005
ZA-GBS12
CAA-GBS12
クラウンセダン
(マイルドハイブリッド
システム車)
GBS12-0001017~
GBS12-0003353
対処方法
電動ウォータポンプを対策品と交換するとともに、冷却水量を日常点検するよう注意喚起

【日常点検についての注意】
・冷却水が不足したまま走行を続けると、ハイブリッドシステムが故障する恐れがあるため、日常点検項目である冷却水の量がリザーバータンクのF(上限)とL(下限)の間にあることを確認する
・警告灯が点灯したときは直ちに安全な場所に停車し、販売店へ連絡する
内容
トヨタ自動車(株)は、「アルファードハイブリッド」、「エスティマハイブリッド」、「クラウンセダン」の3車種について、国土交通省にサービスキャンペーンを通知した。
【不具合の内容】
インバータ用の冷却水が不足した状態で使用したり、冷却水交換時のエア抜きが不十分だった場合、電動ウォータポンプの軸受部にエアが滞留することで軸受部が溶損してウォータポンプが作動不良となることがある。そのため、冷却水温が上昇して、ハイブリッドシステム警告灯が点灯することがある。(R+編集部)
ご連絡先・お問い合せ(受付担当者に「リコールプラスを見ました」とお伝えください)
トヨタ自動車(株) お客様相談センター
フリーコール:0800-700-7700
受付時間:9:00~18:00(365日年中無休)
よく見られているリコール情報

「リコールプラス」「リコールナビ」は D WALK CREATION の商標です
特許出願中「特願2013-121258」
Copyright ©2008-2020 D Walk Creation Inc. All Rights Reserved.