• Share (facebook)
リコールプラスID登録
リコールプラスIDログイン
JPメディアダイレクト
アレルギーリコールプラス
キッズリコールプラス
リコール製品ネットオークションサーチ
リコール、回収情報掲載受付中

隠す 閲覧履歴

    最近閲覧した情報はありません

ID:13151
発表
2010/06/09
リコールクリップに追加 この記事をメールで送る   はてなブックマーク del.icio.us

リコール

ホンダ ジャイロX 緩衝装置不具合で燃料漏れの恐れ


HONDA 「ジャイロX 改善対策」

事業者:

本田技研工業株式会社

連絡先 事業者サイト 事業者情報一覧
製品:

ジャイロX

ジャンル: 自動車 > 二輪車 関連ワード:

回収率: -   (回収数:-/対象数:5,875件)
重要なお知らせ: http://www.honda.co.jp/recall/100609_397.html
http://www.mlit.go.jp/common/000115895.pdf
ご連絡先・お問い合せ(受付担当者に「リコールプラスを見ました」とお伝えください)
本田技研工業(株) お客様相談センター
2輪製品0120-086-819
受付時間:9:00~12:00/13:00~17:00
対象
車名
型式
通称名
対象車の車台番号の範囲
対象台数
備考
ホンダ
JBH-TD02
ジャイロX
TD02-1000014~TD02-1005858
5,845
 
TD02-1080001~TD02-1080030
30
郵政専用車両

   

計1型式

計1車種

製作期間の全体の範囲:2008/03/12~2010/03/11

計5,875

 
対処方法
リヤサスペンション上側締結ボルトを新品と交換し、新たに規定した締付トルクで締め付ける
内容
本田技研工業(株)は、「ジャイロX」の緩衝装置(リヤサスペンション)に不具合が判明したことから、国土交通省に改善対策を届け出た。
【不具合の内容】
リヤサスペンションをフレームに固定しているボルトの締付トルクが不足しているため、駐車時に車両の荷台を持ち上げて移動させる動作を繰り返すと弛みが生じ、走行振動により当該ボルトが脱落するものがある。その状態で荷台を持ち上げるとリヤサスペンションの上側締結部が車体取付け部から外れ、サスペンションの上端が燃料ポンプを破損させて燃料が漏れる恐れがある。(R+編集部)
ご連絡先・お問い合せ(受付担当者に「リコールプラスを見ました」とお伝えください)
本田技研工業(株) お客様相談センター
2輪製品0120-086-819
受付時間:9:00~12:00/13:00~17:00
よく見られているリコール情報

「リコールプラス」「リコールナビ」は D WALK CREATION の商標です
特許出願中「特願2013-121258」
Copyright ©2008-2020 D Walk Creation Inc. All Rights Reserved.