• Share (facebook)
リコールプラスID登録
リコールプラスIDログイン
JPメディアダイレクト
アレルギーリコールプラス
キッズリコールプラス
リコール製品ネットオークションサーチ
リコール、回収情報掲載受付中

隠す 閲覧履歴

    最近閲覧した情報はありません

ID:12620
発表
2010/04/20
リコールクリップに追加 この記事をメールで送る   はてなブックマーク del.icio.us

海外リコール

トヨタ SUV 全世界で34,000台リコール


TOYOTA 「レクサス GX460、ランドクルーザー プラド」 海外リコール

事業者:

トヨタ自動車株式会社

連絡先 事業者サイト 事業者情報一覧
製品:

レクサス GX460、ランドクルーザー プラド

ジャンル: 自動車 関連ワード:

重要なお知らせ: http://www2.toyota.co.jp/jp/news/10/04/nt10_0411.html
http://pressroom.toyota.com/pr/tms/lexus/toyota-announces-vo...
対象
・レクサス GX460
米国約9,400台、ロシア約1,000台、オマーン約1,000台をはじめ全車両、計約13,000台

・ランドクルーザー プラド(左ハンドルかつKDSS及びVSC搭載車両)
オマーン約4,400台、ロシア約4,000台、UAE約1,500台をはじめ、計約21,000台

※日本を含め、右ハンドル車両は全て対象外
対処方法
VSCのプログラムを修正し、VSCの効きを強化することで、車両が横滑りしたり、向きが進行方向に対して横向きにずれてしまう可能性を低減させる
内容
トヨタ自動車(株)は、「レクサス GX460」及び一部の「ランドクルーザー プラド」について、車両安定制御(VSC:Vehicle Stability Control)プログラムの不具合で横滑りする危険性が指摘されていた件に関し、対象車に対する改善措置を決定した。全世界での対象台数は約34,000台。北米においては現地時間04/19に現地当局にリコール届出を行うとともに、欧州、中近東をはじめその他の国や地域においても、できるだけ速やかに同様の改善措置を実施する方針とのこと。
【不具合の内容】
・「GX460」及び「プラド」とも、重量物である燃料タンク等が車両の左側に搭載されており、運転手が車両左側に座る左ハンドル車両については、車両重心が左寄りとなる。
・そのうち、特定のタイヤ(18インチ径)、カーブでの車両の傾きを路面状況に合わせて調整することによってオンロードの安定性とオフロードの走破性を両立する装置である「KDSS」及びVSCが装着された車両については、VSCのプログラム設定の原因により、VSCの効きが弱いという現象が生じる。
・上記二点に該当する車両で、ドライバーが、速度超過でカーブに進入したり、高速で大きくハンドルを操作するなど、高度な運転技能が必要となる走行状態において右旋回した場合、リアがスライドする現象が起きる可能性がある。(R+編集部)
よく見られているリコール情報

「リコールプラス」「リコールナビ」は D WALK CREATION の商標です
特許出願中「特願2013-121258」
Copyright ©2008-2020 D Walk Creation Inc. All Rights Reserved.