• Share (facebook)
Yahoo! JAPAN IDでログイン
リコールプラスID登録
リコールプラスIDログイン
JPメディアダイレクト
リコール、回収情報掲載受付中

隠す 閲覧履歴

    最近閲覧した情報はありません

ジャンル一覧 > 食品


リコール情報一覧
種別 事業者 タイトル 発表 掲載
回収 養本社 養本社 ぎふ清流マンゴー 農薬取締法に抵触 NEW 16/08/29 16/08/30
回収&返金 ユニー アピタ中津川店 ヨーグルト7商品 常温で誤販売 NEW 16/08/29 16/08/30
回収 スパイスハウス スパイスハウス 冷凍ナン一部 保存方法表記欠落 NEW 16/08/26 16/08/30
回収&交換 小田原鈴廣 小田原鈴廣 生おろしわさび一部 ラベル誤使用 NEW 16/08/23 16/08/30
回収&交換 果実工房 果実工房 果実あめ一部 賞味期限1年短く誤表記 NEW 16/08/23 16/08/30
お詫び スターバックスコ... スタバ テリヤキチキンサンドイッチ一部にカビ NEW 16/08/25 16/08/30
回収&返金 すずらん すずらんハウス すずらん・ラテ一部 成分規格違反 NEW 16/08/29 16/08/30
回収 植田商店 スライサーの刃が混入した恐れ 精肉11商品回収 NEW コメントあり 16/08/25 16/08/29
回収&返金 アサヒグループ食... 和光堂 栄養マルシェ ベビーフード一部に樹脂片混入 NEW コメントあり 16/08/29 16/08/29
回収 ペシェ・ミニョン... スナッフルス 焼菓子一部 賞味期限二重表記 NEW 16/08/24 16/08/29
回収&返金 フクナガ 京都紫野フクナガ クッキー一部 賞味期限長く誤表記 NEW 16/08/25 16/08/29
回収&返金 山九水産 山九水産 いか天一部包装不良 変質・膨張の恐れ NEW 16/08/23 16/08/29
回収&返金/交換 上伊那農業協同組... JA上伊那 ぶなしめじ一部 蛍光管破片混入の恐れ NEW コメントあり 16/08/25 16/08/29
回収 マルヤス食品 マルヤス食品 こんにゃく2商品 賞味期限印字不良 コメントあり 16/08/23 16/08/24
回収 ウオロク ウオロク 国産豚プルコギ焼用一部 砥石屑混入疑い コメントあり 16/08/23 16/08/24
回収 小田急百貨店 小田急藤沢店 天喜代つゆ・タレ2商品 小麦表示欠落 コメントあり 16/08/23 16/08/24
回収&返金 ビッグ・エー ビッグ・エー 缶チューハイ一部に異物混入 コメントあり 16/08/22 16/08/24
回収&返金 盛田 盛田 白醤油特級 一部商品で白濁 16/08/22 16/08/24
回収&交換 直源醤油 直源醤油飴一部 表示シールに販売者誤表記 コメントあり 16/08/20 16/08/24
回収&返金 母恵夢 母恵夢 瀬戸内ケーキ一部 賞味期限切れ香料使用 コメントあり 16/08/22 16/08/23

ジャンル一覧 > 食品

From Myanmar

±2.5watch

  • Inf_category_1 長野県宮田村の農事組合法人が生産したブナシメジの袋に割れた蛍光管の破片が混入した恐れがあるため、JA全農長野は、14都府県に出荷された約18万5000袋(計約27・5トン)の自主回収を発表。袋詰め作業中に幅約1センチの蛍光管の破片が入っているのを発見したという。回収対象は18-24日に出荷された「JA上伊那産ぶなしめじ」で、包装フィルムなどに「生産者番号85」との印字があるとのこと。消費者の食卓によく上る食材だと思うので、幅広い自主回収の告知と安全安心のための迅速な対応は大切だと思う。

    16/08/26 14:21:48


  • Inf_category_1  大手コンビニで一部の商品にカビが混入していたため、「果汁ゼリー」の一部商品を自主回収の件。全国で販売された数はおよそ17万5000個とのことです。「カビが混入している」との苦情で調べたところ、工場の配管内に発生したカビが混入していたとこのこと。これまでのところ健康被害はないとのこと。子供から大人まで好かれるデザートだと思うので、安全安心の商品を届けるためにも、製造工程の洗浄などを十分に行なう対応が大切といえます。

    16/08/12 11:12:15


  • Inf_category_1 今週の当サイトのアクセストップ4は以下の通りでした。1位「原料トマトに金属片混入」 2位「アイスから大腸菌群」 3位「果汁ゼリーにカビ」 4位「めんつゆ一部に異物混入」。梅雨から夏場にかけては菌やカビの事案が多く、小売りで良く売れるデザート系に多い印象です。また混入事案は製造ラインのメンテナンス不備などから発生しているケースが見られます。安全安心のためにも各メーカーは管理体制の見直しなど、事前の予防策が大切なことのように思われます。

    16/08/10 09:13:51


  • Inf_category_1 アイス商品の一部から、保健所の検査により大腸菌群が検出されたとして、食品衛生法に基づき当該品の業者に回収を命じられている。これまでに健康被害の報告はないとのこと。冷凍食品なら菌は死んでしまうのではと思いがちですが、高温で加熱しないと死滅しないようです。材料や器具洗浄や手作業の衛生面など、いろいろな原因の可能性が考えられますが、需要が多い夏場の時期に、衛生面でも購入者の安全安心の期待に応えることは大切だと思います。

    16/08/05 17:35:11


  • Inf_category_1 エースコックのカップスープとカップ麺の自主回収。原因はカゴメのトマト缶の自主回収にあるので、エースコックに責任はありませんが、原材料に自主回収製品が含まれていると自主回収の連鎖となります。ここミャンマーでエースコックは有名です。妻もミャンマーで販売されているエースコックの麺を好んで買っています。ミャンマーに工場をつくる計画もあるとか。ただ、ミャンマー人のし好に合わせた製品なので、製品に幅を持たせてもらい、日本人のし好にも合わせたものを販売してもらえると嬉しいです。ミャンマーでエースコックのワンタン麺が食べたーい。

    16/07/01 08:39:30


「リコールプラス」「リコールナビ」は D WALK CREATION の商標です
特許出願中「特願2013-121258」
Copyright ©2016 D Walk Creation Inc. All Rights Reserved.